韓国ドラマ-がんばれミスターキム!あらすじ-28話〜30話-最終回まで全話を配信!
2012年に韓国で放送され、最終的には33.3%という驚異的な視聴率を記録した家族愛をテーマにしたドラマ!
BS朝日と同じ全62話で配信します!
主演は「神話」のキム・ドンワン!元々の彼からは想像できない家政婦ぶりに注目!


こんにちは!ショウコです!
ゴヌクが手切れ金として、へリョンにお金を渡したことで、
へリョンは怒ってゴヌクの義理母と手を組もうとしていますね。
このことで、ゴヌクはウギョンと無事に結婚できるのか
さらにわからなくなってきましたね。
テピョンとジヨンも、進展していくのか。
気になりますね^^
「がんばれミスターキム!」
28話
ゴヌクはへリョンの存在のおかげで気が気じゃない。
案の定、へリョンはウギョンからの電話に勝手に出たり、、、
ウギョンは少しずつジェリョンの事が気になって来ているみたい。
テピョンに相談すると、本来の自分を取り戻した様子。
直接ゴヌクに確認する。
しかしゴヌクは全然隠し事をしているのがバレバレ。
テピョンの実の母親であるヘスク。
テピョンが現れて相当びっくりしている様子。
ヘスクはもともと夫とうまくいかず、家庭に疲れてしまったヘスクは
とうとう子供達を置き去りにして家を出て行ってしまった。
母親なのに、子供達のことは考えられなかったんですね。
今の自分の身分を失いたくないヘスク。
テピョンは自分が捨てた子だということが世間に知られてはまずい、、、
そう思っているみたい。
ウギョンの結婚式に間に合わせようと、
ホギョンは家から出れるようにと頑張っている。
それを見つけたヒレはホギョンを助けてあげる。
ホギョン頑張れ〜><
ヒレもまた、ホギョンを頼っている。
テピョンとの事を素直に話せるのはホギョンの人柄なのかな。
ホギョンがテピョンを絶賛するのを聞いて、
ヒレまで嬉しくなってる。
可愛いですね^^
ゴヌクの義理母は、テピョンの事を調査している。
しかしどうしてもわからないことが…
そこで、自らの家でもテピョンをヘルパーとして働かせて、
調べを進めて行こうと考えついた。
29話
ゴヌクの義理母に呼ばれて、ゴヌクの家に行ったテピョン。
そこで、テピョンは自分の母親に関することを訪ねられる。
本当に小さい頃に別れたきりなので、全然母親の記憶はないみたい。
その母親が、今目の前にいるというのに。
そんなことは知らないテピョン。
実の子供ではないゴヌクを、ここまで育ててきたゴヌクの義理母を
いい人だと思い込んでるみたい。
本当に純粋なんだな、、、^^;
ウギョンの家に戻ってからも、この人がウギョンの義理の母親にもなるのは
心配無用だなどと話しているが、ウギョンは納得のいかない様子。
一方のゴヌクの義理母は、実の息子であるテピョンとの2人の時間、
ということよりも、テピョンが全く自分の記憶がない事にほっとしている。
チョルリンは自分の家族を捜している。
しかしなかなか会う事ができずに落ち込んでいる。
それを知ったジュヒは、チョルリンを慰めようと一緒にいる。
前々から、ジュヒとチョルリンが連絡をとっていることを不振に思っていたジヨンが
2人でいるところを発見してしまう。
ジヨンはジュヒがチョルリンと一緒にいる事をあまりよく思っていないようだ。
テピョンはみんなで一緒にいる事が幸せだと思っているのに対して、
ジヨンはテピョンとのことしか考えられないみたい。。。
そんなジヨンにテピョンもとうとう我慢できなかった。
チョルリンが家族に会う事ができなかったという事実を知ったテピョン。
なんとかしてあげたいと思うけども、家には他の子供達もいる。
心を痛めながらもチョルリンを見送り、心配そう。
何があっても、帰ってくる場所がある事を忘れるなと言ったテピョン。
素敵ですね。
へリョンはゴヌクとの事を、ウギョンの父親に話してしまった。
それを知ったゴヌクは衝撃を受けるが時既に遅し。
ウギョンの父親は激怒している。
これはすべてゴヌクの義理母の策略通りだ。
そのことでへリョンと言い争っているところに、ウギョンが。
またしても2人で一緒にいるところを見る事になったウギョン。
これじゃ、ゴヌクの言うへリョンとはなんでもない、
なんて言葉信じられないですよね。
30話
子供達のことで、ジヨンに不信感を持ったテピョン。
テピョンもこの前はすまなかったと少し反省しているみたいだけど、、、
やっぱりジヨンとテピョンの感覚には違いがありますね。
これからこの感覚と距離は縮まっていくのかな?
チョルリンは家族を捜しに出掛け先で、またしても家族に再会する事ができなかった。
テピョンや子供達は、チョルリンが大丈夫かと家で不安そう。
ジュソンも、なんだかんだいってももう家族や子供達と打ち解けている。
ちょっと照れくさそうだけど、やっぱりテピョン家族と一緒にいると、
素直になっていくんだろうね^^
ゴヌクの義理の母親は、ウギョンを訪ねて行く。
そしてへリョンの存在をウギョンに話してしまう。
もちろんウギョンの家族もその衝撃の事実を知って激怒。
ウギョンとゴヌクの縁談の話は一からになってしまう。
ゴヌクは大慌て。
でも自分が悪いからね〜
ウギョンももうさすがにゴヌクの言う事を信じるのは難しいですよね。
ゴヌクに続いて、へリョンまでもウギョンに会いに来て、、、
2人の結婚話はどうなってしまうのやら。
そんなウギョンを心配しているテピョン。
ウギョンはすっかり落ち込んでしまっています。
なんだかんだ、ウギョンは本当にゴヌクが大好きで、
結婚の話が持ち上がってウギョンも嬉しかったんですね。
それなのに、ウギョンの気持ちよりも、会社の為と考えているゴヌク。
テピョンがウギョンの家にいる時に、
ゴヌクがへリョンとの事を謝りに来た。
ウギョンはそんな簡単には許せない。
もちろんウギョンの家族も。
その光景を見てしまったテピョン。
ウギョンのことが心配そう。
ゴヌクの義理母の事を、素敵な人だと思い込んでいるテピョン。
自分を捨てた実の母親なのにね。
だけど、ヒレはこの人の事を素直に信じようとは思っていないみたい。
ちょっと距離を置いて、人を見ようとしていますね。
今日の感想
ゴヌクの義理の母親がテピョンのを捨てた実の母親という、
ややこしい展開ですね。
このテピョンの母親が一番こすい。
テピョンを捨てた事に罪悪感を感じるとか、再会しても感動とか、
全然ないとかありえない。。。
それよりも、今の自分のキャリアの心配しかしてないんだもんな〜
テピョンの親がこんななのに、
テピョンは本当に素直にまっすぐな人間に育ったんだな〜