韓国ドラマ-がんばれミスターキム!あらすじ-52話〜54話-最終回まで全話を配信!
2012年に韓国で放送され、最終的には33.3%という驚異的な視聴率を記録した家族愛をテーマにしたドラマ!
BS朝日と同じ全62話で配信します!
主演は「神話」のキム・ドンワン!元々の彼からは想像できない家政婦ぶりに注目!


こんにちは!ショウコです!
テピョンが実の母親を知ってしまいましたね。
テピョンに故意的に優しくするヘスクが嫌!!
それを見ているゴヌクだっていい気がしないから、
テピョンに対する敵対視も増して行くし…
心配です><
そしてウギョンの母親も、テピョンとの交際に大反対だし。
2人は平凡な時間を過ごす事ができるようになるのかな。
「がんばれミスターキム!」
52話
テピョンの母親は自分が母親だという事を告白してからテピョンにつきまとってばかり。
自分はいいかもしれないけど、テピョンは受け入れるまでに時間がかかるに決まってるのに。
だって捨てられたんですからね…
ヘスクはこれからは家族としてみんなで暮らして行こうと
話をどんどん進めていってるけど、
テピョンには話の展開が早すぎますよね。
ヘスクはウギョンの母親にまで、自分の息子だとテピョンを紹介する。
ゴヌクの義理の母親がテピョンの母親だと言われて
ウギョンの母親も衝撃を受けています。
ゴヌクとの結婚の話がなくなった直後にこんな告白をされて…
ますますテピョンとウギョンの交際は厳しいものになりそう><
ヘスクはテピョンのこれまでの生活を哀れむようなことばかり言う。
自分がいたらそんなことはないだとか…
でもテピョンはこの生活に不満を持った事はなかったし、
そんなことを言われれば言われるほど自分を否定されているような気がして
心はずたずたになっていった。
テピョンはヘスクに対して実の母親だという感情が全然産まれない。
思い描いていた再会ではなくて、思い描いていた母親像ではなくて、
テピョンはいっぱいいっぱい。
53話
ヘスクはお酒を飲んで、ウギョンに昔話をし始める。
テピョンからの言葉が響いたんでしょうね。
やっと母親らしい面というか。
ゴヌクはそんな様子を見てますますテピョンへの敵視が増すんでしょうね。
まだ、ウギョンをどうしても手に入れたいと思っている。
ゴヌクはテピョンに会いに行く。
今母親だという事を告白したが、実は前々からこの事実はわかっているのに
タイミングを見てテピョンに切り出したという事。
ウギョンとの交際をみて、テピョンとウギョンをうまく使いたいだけだと
テピョンに全て話す。
そのことでテピョンは更にショックを受ける。
一緒に母親に捨てられた兄が眠っている場所に出向くテピョン。
そこにヘスクもやってきた。
ヘスクも、テピョンが自分の息子であるという自覚と、
今までのやりかたの自分とでうまくいかないよう。
ゴヌクからヘスクの話を聞いたテピョンは、
ヘスクに対して更に不信感を抱いてます。
ウギョンのおばあさんは、ウギョンとテピョンの味方でいてくれる。
ウギョンの母親もきっと理解してくれるときがくるって応援してくれます。
ウギョンと一緒にいるテピョンは、今までと変わらない笑顔で本当に幸せそう^^
やっぱりこの2人は一緒にいるべき2人ですね。
ホギョンも2人の味方。
ウギョンの母親にテピョンの事を話します。
テピョンがいてくれたことでどんなに助かっていたか、
一緒に家から出る為に協力してくれたり、
家系は全然違うけども、あんなに素直でまっすぐな男はいないと
テピョンの事を後押ししてくれます。
一生懸命テピョンの事を話すホギョンのおかげで、
ウギョンの母親もテピョンとの事を少しは前向きに考えられるようになってきたみたい。
チョルリンの家族が見つかったとの連絡がテピョンに入る。
急いで向かったのだが、すでにこの世から去ってしまった後だった…
たった一人のチョルリンの家族だったのに。
54話
悲しむチョルリンのそばには、片時も離れずテピョンがいて。
子供達もそれを聞いてチョルリンのもとに集まります。
血のつながりはないけれども、
みんなチョルリンの気持ちを考えると涙が止まりません。
チョルリンは家族のいるもとへ行きたいなんてつぶやく。
けど、テピョンも先にお兄さんに旅立たれてるからチョルリンの気持ちがわかる。
一緒にみんなの分まで生きようって励まします。
そこに居合わせたヘスクも、そんなテピョン達を見て涙が止まりません。
そこで初めて、ヘスクは自分が犯した事の重大さを理解したみたい。
自分がテピョンとお兄ちゃんを捨てて去った事。
その後、お兄さんがこの世を去り、テピョンは一人になった。
それでもこんなに強く優しい子に育ったのだという事を知って、
初めてテピョンに謝罪の言葉を告げましたね。
ヘスクも心を入れ替えて、もっとしっかりテピョンと母子として
向き合ってみて欲しいですね。
ここで新しくわかったことが。
それは、テピョンのお兄ちゃんとホギョンは学生時代の友人だったということ。
まさかホギョンが歩けない体になった原因は…!?
その事実次第で、ホギョンとテピョン。
さらにはウギョンとテピョンの関係までも心配ですね。
ゴヌクにとっては、テピョンがホギョンによくするのは
ウギョンに好かれる為だって思っているみたい。
それはゴヌクがでしょ。
って感じですよね。
テピョンはそんな計算なんて一切なく、
一人の人間として、自分が慕っている人の力になりたくて
ホギョンと一緒にいるのに。
ウギョンの母親も、ゴヌクとテピョンはまったく違うという事を理解したみたい。
家族でさえ、ホギョンが家から出られるようになる事を諦めかけていたのに、
テピョンが来てから家族は明るくなり、ホギョンも成長しましたからね。
ウギョンの母親もテピョンとの交際に前向きな考えを示してくれるようになりました。
今日の感想
まさかのホギョンとテピョンのお兄ちゃんの関係性。。。
ホギョンが歩けなくなったことに、テピョンのお兄ちゃんが関与しているのかな?
もしそうだとしたらって考えると、ホギョンとテピョンの関係はもちろん、
テピョンとウギョンの今後までも不安になってしまいます><