韓国ドラマ-きれいな男-あらすじ-感想-1話〜3話-ネタバレあり キャストはチャングンソク、IU。相関図、挿入歌、ロケ地、は日本語訳と日本語字幕のDVDでチェック!動画やOSTやCD、DVDラベルも人気でファンミーティングも開催された!
こんにちは!ショウコです!
皆さんもご存知、「美男ですね!」で日本でも一躍人気者になった超イケメン
チャン・グンソクが主演の注目短編ドラマ「きれいな男」!
今回は10人のキャリアウーマンたちを虜にしてしまう魔性の男子を演じています。
でもなかなか視聴率は伸びなかったみたいだけど…
日本ではブレイクなるか!?
ではさっそく、第一話からどうぞ。


「きれいな男」
1話
主人公はチャン・グンソク演じるソッコ・マテ。
そんなソッコ・マテに想いを寄せているのは物件を取り扱うお金持ちのジェッキ。
でもソッコ・マテはジェッキにはまったく興味がない。
どうにかソッコ・マテを振り向かせたいジェッキはお金に糸目を付けない。
ジェッキだけでなく、キム・ボトンもソッコ・マテに長い間夢中だった。
そんな中、たまたまマテがボトン家族が経営している飲食店を訪れる。
なんとボトンの家族はマテの母と友人だったのだ。
それを知ったボトンはさっそくマテの家に通うようになった。
マテの母親もボトンの事を気に入っていた。
マテはジェッキと一緒に出掛けていたのだが
そこでジェッキの友人のユラと会う。
そんな中、マテの母が体調を崩した。
母親が病気を患っていた事などしらなかったマテはショックを隠せない。
しかしボトンは全てを知っていたのだ。
マテの母親はそのままこの世を去ってしまった。
だがこのユラが、なんとマテの父親の事を知る様子。
2話
このユラもまたお金持ちの娘だった。
そしてマテの実の父親の存在を知っている人物。
なんと、マテはお金もちの父親を持っていた。
その父親が本妻ではなく、マテの母との間にできた子がマテだったのだ。
その話を聞いたマテは、ユラと手を組む事に。
マテはボトンを働かせる事にする。
ユラは、マテの美貌を生かしてお金持ちの女から
お金とは何かを知る事を提案するのだった。
何も知らないボトンは、
ずっと好きだったマテと一緒にいられる事が嬉しくて
マテに言われるがままに動いている。
3話
ユラはマテの父親にマテの存在をほのめかす。
だが父であるパクは相手にしない。
そんな中で、ジェッキは自分に見向きもしないマテが気になって仕方なかった。
夫婦になりましょうとマテに言い寄るジェッキ。
マテは父親であるパクに近づく良いチャンスだと考える。
しかしユラはそんなに簡単には行かないだろうと言い切った。
ユラの予想通り、ジェッキはマテが欲しい気持ちはお金ほどではなかった。
そんなジェッキを目の当たりにしてお金の怖さも知るマテ。
今日の感想
ジェッキは昔はお金持ちではなかったのですね。
その分、お金を持っている自分から離れることはできずに
マテへの感情も飲まれてしまいました。
ユラが言っていたことはこういうことなのですね。
マテがジェッキと夫婦になってしまうと思っているボトンは
本当に悲しそう…
マテがボトンのひたむきな愛に気付くときはくるのでしょうか。
もしくわ、マテもお金に飲まれてしまうときが来るのでしょうか。