韓国ドラマ-きれいな男-あらすじ-感想-10話〜12話-ネタバレあり キャストはチャングンソク、IU。相関図、挿入歌、ロケ地、は日本語訳と日本語字幕のDVDでチェック!動画やOSTやCD、DVDラベルも人気でファンミーティングも開催された!
こんにちは!ショウコです!
マテは自分がボトンを気になっている事を
照れてか隠しているつもりなのでしょうね(笑)
あんなに女は思い通りになると思っているのですから仕方ないのか…^^;
でもダビデからしたらとんでもない話!!
ボトンの事を大事にしないなら自分の所においておきたいですよね。
マテはボトンに対してもっと優しくなれるのかな??
この三人の恋愛模様も気になりますが…
マテの本当の目的、父親を見返す事はできるのでしょうか。


「きれいな男」
10話
ボトンはマテの性格も良く理解している。
マテとダビデの仲が悪くならないように気を使うボトン。
実はダビデもまた、マテ同様の本妻の墓にできた子供だった。
そのことを知っていたダビデは家庭の温かさを知らない。
ボトンはそんな時、有名な会社の子供である事を聞いてしまう。
平凡な家庭に生まれ育った自分ではとうていマテには見合わないと悲しみに暮れる。
そんなマテの美貌にまたやられた女性が一人。
それはマテの父親とは別の会社の子供だった。
お金にものを言わせて欲しいものはなんでも手に入れようとするクィジ。
マテにもお金さえ払えばと思っていたのだが…
マテはこの機会を逃さなかった。
クィジにうまくとりいって父親に近づこうと考えた。
11話
マテはうまくクィジを利用して父親がいる場所に出向いた。
しかしそこにはダビデの姿も…
しかもクィジと一緒にいることでいろんな女関係を指摘されてしまうマテ。
クィジはそれでもマテを自分の恋人だと言い張る。
マテが侮辱されている様を目撃したボトンは、
思わずマテをかばう為にクィジに手をあげてしまう。
ボトンはマテの為に、マテの真実を知っているユラに頭を下げる。
そんなボトンを見て続いてダビデがボトンの為にユラに頭を下げるのだった。
12話
自分を想ってくれるボトンと、
ボトンを想うが故にダビデがした行動を目の当たりにして
マテはユラから事実を確かめる事をやめた。
人の気持ちを巻き込んでまで自分の為にこういう結果になったのが嫌だった。
マテは今回の件で、自分にどれだけボトンが大事なのかわかったようですね。
ダビデとボトンの話をするマテは真剣。
そしてボトンにも、素直に自分の感情を伝える事ができました。
ダビデも、ボトンが求めているのはマテだとわかっているので
二人を応援していますが…
愛する人の幸せを寝返るダビデは本当に素敵ですね。
今日の感想
マテはようやく自分の気持ちに素直になる事ができたみたい。
ダビデは本当にボトンを大切に思っているんですね。
振り向いてもらえないとわかっていてもこんなにも
ボトンの為に自分を犠牲にできるダビデには本当に涙ものです><
マテには本当にボトンを大切にして欲しいのですが…
それは父親の件が解決してからですね。
ボトンもそのことを理解して支えてあげたいのでしょう。
さて、マテはクィジ父親と取引しましたね。
これで自分の父親に近づく事はできるのでしょうか。
ところで、パク会長がダビデに後継者になる話をしているということは…
マテとダビデは腹違いの兄弟ということになるのかな!?