韓国ドラマ-キャリーバッグいっぱいの恋-あらすじ-詳細-1話~5話-キャストは、日本でもお馴染みのチェ・ジウ&チュ・ジンモ主演。法廷を舞台とした大人のラブストーリー。人物相関図、ラベルもチェック!DVDでも動画をエンジョイ!ネタバレあり!?


「キャリーバッグいっぱいの恋」
「第1話」
チャ・グムジュと交換だ
大きな旅行用キャリア‘ジュジュ’に裁判書類をいっぱいに入れて動き回り、時をわきまえず事件を処理をして行くグムジュ(チェ・ジウ)は瑞草洞法務法人の敏腕事務長だ。
グムジュは偶然身元不明のホームレス少女殺人未遂事件を受け持つことになり、それにより一瞬にして落ちぶれてしまうのだが…
「第2話」
無罪..出られるようにしてくれますか?自信がありますか?
懲役1年の宣告受け服役後出所したグムジュ(チェ・ジウ)にサンヨプ(キム・ヨンピル)は離婚を求める。
一方、ユリと交渉したボッコ(チュ・ジンモ)は強姦未遂で告訴され、ボッコは弁護士を探している最中にグムジュを見つけて…
「第3話」
いや。 あの女を受け取りに来ました。
ボッコ(チュ・ジンモ)はグムジュ(チェ・ジウ)に弁護士事務所を引き受けてほしいと提案するがグムジュはボッコの提案を断る。
一方、ソック(イ・ジュン)の裁判の手助けをしたグムジュはボッコに契約する条件としてソックと一緒に仕事をしたいと話すのだが…
「第4話」
オンニの名前で事件記録を一つ残すことはできる?
ヘジュ(チョン・ヘビン)はグムジュ(チェ・ジウ)の立場を冷静に話す。グムジュはどんな言葉で答えることができるだろうか。
一方、ボッコ(チュ・ジンモ)はソック(イ・ジュン)が度々グムジュの側にいることが気に入らない。態度をシッカリ明かすようソックに忠告するのだが…
「第5話」
その堂々とした女は 私が受け付けます。
ソック(イ・ジュン)は新入弁護士としてゴールデンツリーに入社し、グムジュ(チェ・ジウ)はソックが持ってきた医療訴訟の準備を共にする。ボッコ(チュ・ジンモ)はソックの入社が気に入らず、医療訴訟を口実としてソックをゴールデンツリーから送り出そうとする。
一方、グムジュは器物破損罪で警察署に行くことになるのだが…