韓国ドラマ-キャリーバッグいっぱいの恋-あらすじ-詳細-6話~10話-キャストは、日本でもお馴染みのチェ・ジウ&チュ・ジンモ主演。法廷を舞台とした大人のラブストーリー。人物相関図、ラベルもチェック!DVDでも動画をエンジョイ!ネタバレあり!?


「キャリーバッグいっぱいの恋」
「第6話」
今日この女、あなたが必ず責任取って
グムジュ(チェ・ジウ)は裁判に有利な情報を得るためシム院長(キム・ウォンへ)に接近し、ボッコ(チュ・ジンモ)はそんなグムジュの姿にあきれる。
一方、ドンス(チャン・ヒョンソン)はシム院長と証人を集め裁判のリハーサルをしながら徹底的に準備し、裁判はシム院長にとって有利な展開となるのだが…
「第7話」
私たち.. 抱えこんでいたみたいだけど?
ソック(イ・ジュン)はなんだかんだと親密そうに見えるグムジュ(チェ・ジウ)とボッコ(チュ・ジンモ)の様子が気に入らず、ボッコはグムジュを連れていくというソックを止める。
一方、ドンス(チャン・ヒョンソン)はホームレス少女事件とドンスが進める美食会に関連があるとの情報提供を受けることになるのだが…
「第8話」
私 チャ事務長が好きです。
オソン弁護士事務所について考えることが多くなったヘジュ(チョン・ヘビン)はボッコ(チュ・ジンモ)に会い、自分を見て欲しいとお願いし、ボッコは酒に酔ったヘジュをグムジュ(チェ・ジウ)の寮に連れて行く。
一方、ソック(イ・ジュン)はクラブでグムジュに自らの思いを告白するのだが…
「第9話」
すべての事件の核心、このためだったのか?!
グムジュ(チェ・ジウ)を監獄に送った事件の被害者がまだ生きているという情報を入手する。
事件の核心、ユ・テオの彼女を調べ上げようとボッコ(チュ・ジンモ)とドンス(チャン・ヒョンソン)は熱を上げる。
一方、グムジュを間に挟んでボッコとソックの愛情裁判(?) は、またもや互角に進んで行き…
「第10話」
何でもしてみなければいけないでしょう、罠だとしても
ソック(イ・ジュン)はボッコ(チュ・ジンモ)が送ってきたビラが気になりボッコにグムジュ(チェ・ジウ)を挟んで正正堂々とある競争を提案する。
一方、ボッコに写真を撮られた事実を知ったイェリョン(ユン・ジミン)はドンス(チャン・ヒョンソン)に解決するよう話すのだが…