韓国ドラマ-ゴールデンクロス-あらすじ-詳細-6話~10話-韓国では、「今はまっている動画番組」調査で一位を獲得したサスペンス!キャストは海雲台(ヘウンデ)の恋人たちのキム・ガンウなど。最終回まで見逃せない!DVDラベルもかっこいい。相関図で関係をチェック!


「ゴールデンクロス」
「第6話」
ドユンが、犯人だとして差し出した写真の中に父を見たイレは想像もできぬ程の混乱に陥る… おりしもカン・ジュワンが応急室にいるという便りが伝えられ、誰かが父を殺そうとしたと確信したドユンとイレは激しくぶつかりあう。
一方マイケルは、ハンミン銀行売却のために自らの罪を隠そうとするソ・ドンハを徐々に圧迫し…イレは写真の中の父の姿に対する疑問を払い除けることができず….
「第7話」
ソ・ドンハは、誰が香港行きの飛行機写真を送ったのかと周辺の人々を疑い始め…イレがソ・ドンハの娘だという事実を知ることになったドユンは裏切りに歯ぎしりする。マイケルに弱点を押さえられたソ・ドンハは、ハンミン銀行の新株を割引発行しなければならない状況に面し怒りが頂点に達し…
ドユンが事件の真実を暴くためにイム・ギョンジェ、キル・サンジュンと意気投合している間、カン・ジュワンを殺すための計画が…
「第8話」
ソ・ドンハは目の前で目覚めたカン・ジュワンに驚き、その時ドユンが病院に駆け付ける。
一方、イレは刃物に刺さり負傷してしまう… ハユンを殺した犯人はソ・ドンハだと確信したドユンは、ソ・ドンハのアキレス腱とも言える弱みはイレだという事実を知り、意図的にイレに近づく。
そしてホン・サラはドユンに、ソ・ドンハが犯人だという決定的証拠を持っていると話すのだが…
「第9話」
ドユンはクァク・テスの指図を受けたというジュルジャの証言に基づき、クァク・テスを追い始める… 逃亡者の身分となったクァク・テスはパク・ヒソに巨額の逃避資金を要求する。
ハンミン銀行理事会の議長となったマイケルは、銀行経営の破格的な変化を試み、イレに接近しようと決心したドユンは堂々と大邸宅中に入り、ソ・ドンハと遭遇するのだが…
「第10話」
ドユンは誰も知らない真実を教えるというクァク・テスの電話を受け約束の場所へと向かう…ソ・ドンハは、自らが殺そうとしたキル・サンジュンを密かに助けた者が誰なのかを調べ始める。
イレはドユンが意図的に自分に近づいているとは夢にも思わぬまま、少しずつドユンに好意を感じ始め、マイケルはドユンとイレの親密な姿に嫉妬を感じ始めるのだが..