韓国ドラマ-今日から愛してる-あらすじ-詳細-1話~8話-平均視聴率10%以上!T-ARAのウンジョンもキャストに名を連ねるラブコメディ。相関図はHPにて。動画DVDも人気。最終回まで目が離せない!ネタバレ含。


「今日から愛してる」
「第1話」
看護師であるスンへ(イム・セミ)は病院で偶然ぶつかったドジン(パク・ジヌ)の携帯電話を持って行ってしまい、ドジンはスンへを泥棒と誤解する。一方、伝統茶名人であるスンイム(キム・ヨンニム)は自らの伝統茶をコーヒーと一緒には売らないと言いダウォンとの取り引きを切ってしまうのだが…
「第2話」
ミジャ(イ・ウンギョン)のTV出演にスンイム(キム・ヨンニム)はそわそわし、スンへ(イム・セミ)はプッチョン観光案内のアルバイトをしている時にまたもやドジン(パク・ジヌ)と会うことになり…
「第3話」
スンへ(イム・セミ)は病院VIPであるチャン・ポムソク会長(キム・ビョンセ)の担当看護師となる。一方自分を訪ねて来て、二度と目の前に現れるなというスンイム(キム・ヨンニム)を見てミジャ(イ・ウンギョン)は冷たい笑みを湛え…
「第4話」
ドジン(パク・ジヌ)はカフェで一人コーヒーを飲んでいるスンへ(イム・セミ)の姿に、妙な胸のときめきを感じる。ドンスク(キム・ソラ)はスンア(ユンソ)が買ったカバンの値を求めるためにスンイム(キム・ヨンニム)の車を持ち出し売るのだった…
「第5話」
セリョン(キム・セジョン)はチャン会長が一人で服を着替えたという事実を言わず、懲戒委員会に回付されたスンへは解雇通知を受ける。一方ミジャ(イ・ウンギョン)は突然ギョンテのオフィステルを尋ねて行き、ドジン(パク・ジヌ)と一緒にいたギョンテ(イ・チャンウク)を落ち込ませ…
「第6話」
チャン会長を直接訪ねて行って証言をお願いしようとしていたスンへ(イム・セミ)はセリョン(キム・セジョン)と一緒にいたドジン(パク・ジヌ)に会って、ドジンから看護師としての本分を守れと言われ激しい侮蔑感を感じる。一方ミジャ(イ・ウンギョン)は突然トンラクダンを尋ね、ドンスク(キム・ソラ)と一緒にいたスンイム(キム・ヨンニム)を落ち込ませるのだが…
「第7話」
他の病院の働き口を探していたスンへは、結局家族に解雇された事がバレ、セリョンは医者になれと言いドジンにカンソルフードとの契約書を破るよう勧める。ギョンテに解雇の転末を聞くことになったドジンはスンへに謝るが、スンへの反応は冷たく・・
「第8話」
ジュンベ(チョ・ヒボン)は店の保証金のことで心を痛めるデホ(アン・ネサン)にトンラクダンを担保として貸し出しを受けるよう助言する。テシル(チュ・ソヨン)と共にバリスタ、チョン・ユンホがオープンしたカフェを訪ねたスンへは夢にまで見たユンホ(コ・ユン)と直接対面することになるのだが…