韓国ドラマ-変わった家族-あらすじ-詳細-9話~16話-視聴率20%越えの人気ドラマが登場!イ・シア、キム・ジヌなどがキャスト。動画、DVDラベル、相関図をチェック!最終回の結末は!?


「変わった家族」
「第9話」
ダニは桑の実ボックスを持ってボンジュール社を訪ねて行くが、ロビーであった副社長ジュランは警備を呼んでダニを追い出してしまう。
一方、すっからかんになったサモルはセラ、スンシムと共に偽物のカバンを作る仕事に参加するのだが…
「第10話」
不当な契約破棄のため、会社の前で1人デモをするダニ。ユンジェはそんなダニを良く言い聞かせて止めさせようとするが、ダニは意思を曲げない。
一方、映画投資金準備のためにランチングをしようとしていたドンタクは会社を訪ねて行き、そこでプラカードを持って立っているダニと会うことになるのだが…
「第11話」
ミンソクの高訴取下げにより警察署から解放されたダニはミンソクが桑の実の販路まで準備してくれたという話を聞いて喜ぶ。
しかし、ダニがボンジュール社の前で1人でデモをしていたことを知り腹を立てたドスンはユンジェに、挨拶を取り消せと言うのだが…
「第12話」
ダニはミンソクから思いがけず入社提案を受けるが、丁重に断る。
一方、偽物のカバンを納品するためスンシムと共に東大門に行ったサモルは、偽物特別取締のために投入されていた警察に捕えられる危機に直面し…
「第13話」
警察に追われたサモルは偶然通り過ぎたチュンジェとのキスにより捕まる危機を免れ、その日以後チュンジェは通りすがりの女性サモルに心を奪われてしまう。
一方ダニは栽培した野菜を販売して農産物流通過程の理不尽さを体感することになるのだが…
「第14話」
結局ダニはミンソクからの入社提案を受け入れることにし、ユンジェはそんなダニの決定を尊重する。
一方ユンジェとミーティングに参加したヘリは、想像もできない事象に対してマナーある行動をするユンジェの姿をまたもや見ることになるのだが…
「第15話」
二ヶ月の間にランチングに成功すれば映画投資金を渡すという言葉を聞いたドンタクは、ボンジュール新入社員として入社するが、特別採用で会社に入社したダニと同じチームで会うことになる。
一方、一人ぼっちで残ったサモルはバイトをしながらなんとかソウル生活を続けるのだが…
「第16話」
ダニは市場調査に出るのだが、ドンタクの協調性のない行動に腹をたて、ユンジェはヘリの突然の告白に慌てる。
一方サモルは金を儲けるために水着のモデル撮影に行って乱暴されてしまい…