韓国ドラマ-変わった家族-あらすじ-詳細-95話~101話-視聴率20%越えの人気ドラマが登場!イ・シア、キム・ジヌなどがキャスト。動画、DVDラベル、相関図をチェック!最終回の結末は!?


「変わった家族」
「第95話」
ダニの正体を知ったジュランはダニに会社から出て行くよう伝えるが、ダニはドンタクを心から愛していると泣いて訴える。
一方、サモルが水を差したとは知らないダニはサモルを訪ねて行って辛い思いを打ち明け、ドンタクは絶対諦めるなと苦しむダニを抱きしめるのだが…
「第96話」
ジュランはドンタクとますます近づいて行くダニの頬を叩き、ヘリはドスンを訪ねて行ってユンジェの昔のガールフレンドがカン・ダニだという事実をなぜ隠したのかと問い詰める。
一方、ボクヘの健忘症は日増しに酷くなり、スネはミンソクと共にボクヘを病院に連れて行くのだが…
「第97話」
ダニはドンタクへの自分の思いをジュランに涙ながらに訴えるが、ジュランは相変らずダニを認めず、ヘリもまたダニを退社させるための方法を模索する。
一方、ヨンシルが余命宣告されていることを知ったソル・コンジュは混乱し、ジュランはスネが未亡人であることを知るのだが…
「第98話」
ヘリは自らのランチングMDにダニを指名し本格的にダニを困らせ、ダニはこれに一人で耐えようと努力する。
一方、スネはボクヘが認知症だという検査結果に絶望し、チャンミ里に行ったジュランは里長からミンソクとスネの間を飛び交う噂話について聞くことになるのだが…
「第99話」
ボクヘが認知症だというスネの言葉にダニはショックを受け、スネはボクヘが可哀そうだとサモルを家に呼び入れる。
一方、ダニは名節にもヘリに頼まれた仕事をしようと出勤し、チャンミ里に降りてきたサモルはダニと一緒に挨拶に来たドンタクと会ってしまう危険に直面するのだが…
「第100話」
秋夕の日、ボクヘは死んだ息子マンスを恋しがり、ボクヘとスネが語る言葉を盗み聴いたサモルはマンスの事故に疑問を持ち始める。
一方、ユンジェに怒ったヘリは秋夕当日にも婚家を訪ねて行かず、うつろなユンジェの足取りはいつのまにかチャンミ里へと向かうのだが…
「第101話」
ユンジェはダニの元を訪ね、愛しているから昔のように戻りたいと話し、そうとは知らなドンタクはダニを家に連れてきて挨拶させる。
一方、痴呆が激しくなったボクヘの目にはマンスが見え始め、サモルは父の死がダニのせいだと知って怒るけれど…