韓国ドラマ-客主~商売の神~-あらすじ-詳細-1話~5話-チャン・ヒョク、ユ・オソンをキャストに、最高視聴率は13.0%を達成。最終回まで、見逃した回はDVD動画でチェック!ラベル、相関図はオフィシャルにて。


「客主~商売の神~」
「第1話」
開城<千家客主>の客主であるチョン・オスは、キル・サンムン行首とともに清国との国境貿易のために乾燥ナマコ(フクチュン)をのせて柵門へと向かう。
幼いポンサムとソレ、キル・ソゲまでも同行したその遠行道には千家客主の死活が関わっていた。
ただ、キル行首の顔色だけは冴えず…
一方、両替客主キム・ハクチュンは柵門で千家客主を危機に陥れる計略を整えており…!
「第2話」
フクチュンからアヘンが見つかったため、獄に捕らえられたキル行首はキム・ハクチュンから自らの命と息子を救うためにはアヘン密売の黒幕としてでチョン客主を指名しろとの指示を密かに受ける…
チョン客主は、商団の仲間たちを守り真実を明らかにするため、行商人の風習によりキル行首を裁く‘褓負商の断’を開こうと決意する….
「第3話」
義州禁門で取り調べを受けたチョン客主のふろしき包みからアヘンが発見される。
チョン家客主商団と義州軍官の間に衝突が広がり、軍官1人が死んでいく阿鼻地獄の中、またもや商談が崩れ去る危機に面したチョン客主。
わいろを渡してアヘンを隠した真犯人を探し出せば商談を助けるという捜検長からの提案に苦しんだチョン客主は牢番にお願いしてキル・ソゲを牢獄へ呼び出し….!
「第4話」
チョン・ソレは父の死と<千家客主>の没落がキム・ハクチュンの仕業であることを直感し、復讐のため江景へと向かう…実の兄弟のように共にいたポンサムとチョン・ソレ、二人の兄弟を捨てて一人で漢陽へと向かったキル・ソゲは六矣廛大行首シン・ソクジュの使用人になるため辛家大客主へ向かう。
一方、義州山神堂で死んで行くところだったポンサムは、牛の仲買人であるチョ・ソンジュン一行に発見されかろうじて一命を取り留めるのだが…
「第5話」
10年後. ポンサムは<松坡馬房>客主人になったチョ・ソンジュンと童蒙庁で再会する。
20両を渡され、松坡馬房の使用人になりたければ利益を残して商才を見せろとのミッションを受けたポンサムは、童蒙庁同期チェ・ドリと共に才気を発揮し莫大な利益を残すが、意外にもチョ・ソンジュンは行商人の戒律を突きつけてポンサムの懲治を命じるのだった….!