韓国ドラマ-客主~商売の神~-あらすじ-詳細-10話~14話-チャン・ヒョク、ユ・オソンをキャストに、最高視聴率は13.0%を達成。最終回まで、見逃した回はDVD動画でチェック!ラベル、相関図はオフィシャルにて。


「客主~商売の神~」
「第10話」
キル・ソゲはチョ・ソンジュンにポンサムが来ているという事実を隠す..
チョ・ソンジュンはしかたなくキム・ハクチュンの還暦祝いのお祭りに隠れる計画を整える。
一方、江景へ向かったポンサムはソンドルが辛家客主の使用人に引きずられて行くのを見、ソンドルを救うためにチョ・スンドクの家の垣根を越えてチョ・ソサと再会することになるのだが…
「第11話」
キム・ハクチュンの還暦祝いに両班のように偽装して入って行き、キム・ハクチュンを拉致してこようとしていたキル・ソゲとチョ・ソンジュンの計画はチョン・ソサの妨害により惜しくも失敗する。
このことでチョ・ソンジュンは官衙の貸金回収にぶつかり…
その合間を利用してチョン・ソサは、負傷したキム・ハクチュンに自らの正体を明らかにし、父チョン・オスを殺したのは誰なのか追及するのだが!
一方、江景に到着したポンサムはあちこちに張り付けられたチョ・ソンジュンの殺人罪の人相書きを見てびっくりするのだが…
「第12話」
官軍の銃に撃たれて死んで行くチョ・ソンジュンを目撃したポンサムはキム・ハクチュンの婢妾こそが、自分がずっと探していたチョ・ソレだとも知らずに復讐しようとする。
これに対しキル・ソゲは、二人が会えるようにすることで18年前仲睦まじかった千家客主の時に戻ってやって行こうとするのだが…
一方、チェ・ドリのおかげで道が交錯してしまったケットンは松坡に戻ったポンサムと再会し、十年間望んでいたことをいよいよ口にするのだが…
「第13話」
ポンサムは松坡馬房を取り戻すために常連の取引先の元へ、足の裏が擦り剥ける程に何度も金を借りに通う。
しかし、十数年間取り引きしていた人々さえ背を向け、松坡馬房の困難を見ても知らないフリをし、弱り目にたたり目でシン・ソクチュの部下たちが馬房に押しかけ、五日の間に馬房を空け渡すよう通達する。
茫然としたポンサム、松坡馬房を取り戻したければシン・ソクチュに頭を下げねばならない状況に置かれるのだが。
一方雷に打たれて気を失ったケットンは見慣れぬ場所で目を開けた後、自分に近づく現実の前に仰天し・・・
「第14話」
税穀米問題で宣恵庁堂上キム・ポヒョンと六矣廛大行首シン・ソクチュの間にヒビが入る。
これに対しキム・ポヒョンはシン・ソクチュを倒す方法を探して行く中で、国師堂巫女メウォルの推薦を受け、キル・ソゲを税穀監察船人として前に押し出す。シン・ソクチュはキム・ポヒョンを背に置いたキル・ソゲを牽制し、税穀船人を信じて任せることのできそうな人材を探すことにするのだが。
おりしもシン・ソクチュを訪ねてきたポンサム、税穀船に乗せるチンピラたちを連れてくると大声を張り上げるのだが…!