韓国ドラマ-客主~商売の神~-あらすじ-詳細-21話~25話-チャン・ヒョク、ユ・オソンをキャストに、最高視聴率は13.0%を達成。最終回まで、見逃した回はDVD動画でチェック!ラベル、相関図はオフィシャルにて。


「客主~商売の神~」
「第21話」
北関大路の真実を知るようになったポンサムは、シン・ソクチュに対して怒り狂う。
これに対しシン・ソクチュはポンサムに、開城千家客主を持ち出し北関大路をずっと防いで行こうという駆け引きをし、ポンサムはもちろん松坡馬房家族までもが誘惑に揺れ動くのだが…
一方、ポンサムが悩んでいる間、キル・ソゲは元山客主にシン・ソクチュの密命を伝え、元山を再び訪ねたポンサムは予想もできないような難関にぶつかることになり…
「第22話」
ポンサムが回した沙鉢通文だけを信じて元山に駆せ参じる行商人の数がますます増えて行き、責任感を感じたポンサムは褓負庁を訪ねて行って助けを求めるが、彼らまでもが六矣廛と結託して自分たちの実利だけを追い求めている現実に直面する。
これを見たポンサムは、行商人の権益を守るために京畿都接長選挙に出ることにし、これを防ぐためにシン・ソクジュはキル・ソゲを都接長選挙に送りだすことにするのだが…
「第23話」
都接長に当選するため、キル・ソゲは各道任房に金品をばら撒き始める。
これに対しソンドルは、状況を大きく変えるためキル・ソゲの不正選挙現場を急襲し、大きな傷を負ってしまう。
一方ポンサムはチョ・ソサが妊娠しているのは自分の子かも知れないと思い、真実を確認をしようとするがシン・ソクジュは自分を守るためキル・ソゲにポンサムを殺すよう指示を出し…
「第24話」
牛皮密売と牛密屠殺という寃罪を被ったあげく酷い拷問を受けるポンサム。
キム・ポヒョンとキル・ソゲは広州府ミン・ヨンモクに圧力をかけポンサムを殺そうとするが、行商人が広州府官衙の前でポンサムの解放を求めるデモを行っており思い通りにはできない。
ケットンは満身瘡痍になったポンサムに、生き残るために残された道はキム・ポヒョンの手足になることだと説得し、キム・ポヒョンと単独面談の場を整えるのだが…
「第25話」
ポンサムは干し竿のある干場を作ろうと決心するが、シン・ソクチュが元山客主らと独占しておりスケソウダラを購入する方法がないので悩んでいた。
一方、チョ・ソサの出産の日が近づき..
シン・ソクチュは子供をポンサムとチョ・ソサに奪われるのではないかと考え、チョ・ソサを殺す決心をするのだが..