韓国ドラマ-客主~商売の神~-あらすじ-詳細-6話~9話-チャン・ヒョク、ユ・オソンをキャストに、最高視聴率は13.0%を達成。最終回まで、見逃した回はDVD動画でチェック!ラベル、相関図はオフィシャルにて。


「客主~商売の神~」
「第6話」
ポンサムはチョ・ソンジュンから与えられた、牛三匹を売ってくれば松坡馬房の家族として受け入れるという試験に対し、馬を売らなければという一途な気持ちで取り組み思わず大きな事故を起こしてしまう!!
一方、辛家客主から追い出されたキル・ソゲは塩辛商主ケトンに同行することとなり…
キム・ハクチュンの婢妾になったチョン・ソレは松坡馬房のポン先生が弟ポンサムかもしれないという期待を抱いて漢陽へと向かうのだが….!
「第7話」
天の助けとも言うべきか、ポンサム、チョン・ソレ、二人の兄弟はお互いを探そうと同じ日にシンマク医院を訪ねてくる。 わずかな差ですれ違ったものの、ポンサムはチョン・ソレの後を追い、ついに彼女が乗る輿を発見する!!
一方、ソン・マンチは思いを止めることができずに松坡馬房文書とチョ・ソンジュンの妻パン・クミを拉致して逃げ、松坡馬房は一瞬にして廃墟となる。
これに対しチョ・ソンジュンは、兄弟ソン・マンチを行商人の戒律により懲治するという通達文を回覧するのだが…
「第8話」
ポンサムはチョ・ソサに一目ぼれしてチョルウォンの居酒屋にまで追いかけて行くのだが、褓負商の連中からチョ・ソンジュンの沙鉢通文を渡されて真っ青になる。
急いで松坡馬房に向かって走って行き…
一方、偶然にソン・マンチ、パン・クミとともに野営することになったキル・ソゲもまた、沙鉢通文を受け取る。瞬間的にソン・マンチを見つめたキル・ソゲ。
ソン・マンチが松坡馬房を売った手形を持っているのだ..!!
いよいよ一世一代の機会を手にしたと考え、心の中で叫び声を上げるのだが!
「第9話」
ポンサムとチョ・ソンジュンは両替客主キム・ハクチュンから松坡馬房を取り戻すために急いで江景へと向かう。その道中、覆面をした疑の男たちから襲撃され、必死に手形を守ろうとしていたポンサムは負傷して、村里離れた絶壁から転がり落ちる。
おりしもキル・ソゲと共に聞慶セジェを通り過ぎたケットンは磁石に引き寄せられるかのように見慣れない道へと向かい… そこで生死の境をさまようポンサムを発見することになる。
ポンサムに妙な運命を感じたケットンは、キル・ソゲにポンサムを背負うよう言うのだが…!