韓国ドラマ-宮廷女官チャングムの誓い-第50話~第53話-キャスト-登場人物や感想、ネタバレもあり。動画の無料視聴はYouTubeやDailymotionでチェック。シンビやチャンイ、子役もかわいい!

身分階級が厳しい時代背景の中、主人公のチャングムは恵まれない環境で生まれる。
チャングムは、前半では宮廷での料理人として、後半は医者として生きる。
そんなチャングムの、波乱万丈な人生を描いたドラマである。


■宮廷女官チャングムの誓い-あらすじ-第50話
チャングムを主治医として使うとのチュンジョン(王)の命令を聞いたミンジョンホは呆然となって辞職の上告を残して城から出てくる。ミンジョンホとチャングムは全てを置いて旅立つ。
一方、チャングムがチュンジョン(妃)とヨンセンそしてトジェジョの忠告にもかかわらず、チュンジョン(王)の命令を受け入れ、王室は大きな混乱に陥る、、、
■宮廷女官チャングムの誓い-あらすじ-第51話
チュンジョン(妃)の真の息子であるキョンウォンテグンの病気が天然痘だとシンイクピルから聞いたチュンジョン(妃)は驚愕する。天然痘にかかった息子キョンウォンテグンに力になれず、チュンジョン(妃)は出軍の快癒を祈るだけだった。
キョンウォンテグンの病気が酷くなりチュンジョン(妃)はチャングムを呼んでくるよう命令する。
チュンジョン(妃)に呼び出されて城に戻ってきたチャングムはキョンウォンテグンを心をこめて治療する、、、
■宮廷女官チャングムの誓い-あらすじ-第52話
ミンジョンホは左議政と右議政の反対にもかかわらずチュンジョンの命令通りに書類を作る。シンイクピルは一時チャングムが弟子だったが、もうチャングムを上司として認め、尊敬する意を伝える。
チュンジョン(王)は内医女室のチャングムを訪ね二人は散策を楽しみながら話し合う。
チュンジョンはチャングムに王としての悩みと人間的信頼について話す。チュンジョン(妃)見るに見かねた大妃はチャングムを”後宮(フグン)にしたらどうですか”と怒る、、、
■宮廷女官チャングムの誓い-あらすじ-第53話.
ミンジョンホを愛しているとのチャングムの答えにチュンジョン(王)は嫉妬する。ミンジョンホに会う為にスンジョン院職務室を訪ねたチュンジョン(王)はチャングムとミンジョンホの会話を聞きさらに嫉妬し憤慨する。
一方、チャングムに後宮(フグン)にするとの命令書を出すよう大妃からの圧力がチュンジョン(妃)を通してさらに強まりチュンジョン(王)はミンジョンホにチャングムがジョンホにあげたプレゼントをかけて弓術の対決をすることになる、、、