韓国ドラマ-家族の秘密-あらすじ-詳細-1話~6話-平均視聴率1.7%!先の読めない復讐劇!最終回まで目が離せない。キャストにシン・ウンギョン。OSTラベル,DVD動画も好評!相関図で関係をチェック。


「家族の秘密」
「第1話」
“君は君の娘と永遠に会えない!!”
娘を拉致したという脅迫犯からの電話に命がけの追撃戦を行う‘ハン・ジョンヨン’平和だった彼女の日常にある日突然、娘の失踪という事件が起きてしまうのだが・・・!
事件一ヵ月前.
‘ハン・ジョンヨン’と‘コ・テソン’は彼らの娘、‘コ・ウンビョル’の帰国パーティー兼婚約式を控えて家族同士内輪だけのバーティーを行う。しかし、ウンビョルは祖母、‘チン・ジュラン’会長に婚約拒否の意向を明らかにするのだが・・・婚約破棄の代償を払わなければならないという言葉に悩む。
一方、ジンワングループギャラリー再開館式の席で、チン会長はなんとジョンヨンを館長の座に就任させ、その便りに触れたチン会長の上の娘、‘コ・テヒ’は怒り・・・
交通事故で死んだジョンヨンの息子‘コ・ウノ’の命日、ジョンヨンを除いたジンワン家の家族は皆ジンワン家の墓へと向い・・・チン会長は自分の命令を破ってウノの墓へと尋ねてきたジョンヨンを見て怒り・・・!
「第2話」
息子ウノの墓を訪ねてきたジョンヨンはチン会長から激しく侮辱され・・・母ジョンヨンのそんな様子を見て残念に思った娘ウンビョルはジョンヨンと2人だけで楽しくデートしながら母を慰める。ギャラリーに初めて出勤したジョンヨンを完全無視するテヒ。しかし、ジョンヨンは頑張ってみようと決心しギャラリー室長‘マ・ホンジュ’に挨拶をする。
一方、家族の別荘に行き父テソンと‘マ・ホンジュ’の不倫現場を見てしまったウンビョルはホンジュと言い争いとなり小競り合い・・・
「第3話」
婚約式場でウンビョルを待つ家族。しかしウンビョルは婚約式場に現れず結局、婚約式を行うことができなくなる。
家に来たジンワン家の家族はウンビョルの母であるジョンヨンに非難の矛先を向ける。ジョンヨンは娘ウンビョルを探すためにあちこち調べてみるが手がかりをつかむことはできないのだが・・・
ウンビョルの婚約者‘ソ・ミヌ’検事からCCTVに収められたウンビョルを見つけたという話を聞き、CCTVを確認したジョンヨンはびっくりする。
画面の中のウンビョルは・・・自らどこかへと発とうとしていたのだ!
ウンビョルの問題を警察に申告しようというジョンヨン。チン会長はジョンヨンに出て行けと言うのだが・・・
その時、ジョンヨンにかかって来た見慣れない一本の電話“ママ!”と呼ぶウンビョルの声だった!
「第4話」
ジョンヨンにかかってきた電話は急に切れ、混乱に陥る家族。
チン・ジュラン会長はジョンヨンを病院に強制入院させる。病院から逃げたジョンヨンは娘を探すために警察署へ向かうのだが・・・テソンはすでに、ウンビョルを探すための刑事専門担当チームを秘密裏に設けたと言いジョンヨンをなだめる・・・ジョンヨンは一先ず警察署から引き返す。
一方、ソ・ミヌ検事の指示の下、ウンビョルの家出担当チームが組まれ・・・ジョンヨンの初恋の相手であり刑事である‘ミン・ジュニョク’はジョンヨンの家に来ることになる。久しぶりにジョンヨンと再会した‘ミン・ジュニョク’ ジョンヨンもまた、ジュニョクを見て驚くのだが・・・ジュニョクは初恋のジョンヨンがジンワン家で侮辱されながら生きていることを知り苦々しい気持ちになる。ウンビョルを心配するジョンヨンに、再度見慣れぬ電話がかかってくるのだが・・・“もし娘を生かしたいなら・・・私の言う通りにして!”驚くジョンヨン!
「第5話」
“私は娘まで失ったら死ぬわ!死んでしまうのよ!!”
ウンビョルを連れているという脅迫犯からの電話にショックを受けるジョンヨン。
夫、テソンを捕まえて、娘ウンビョルを早く探して欲しいとお願いするがテソンは慎重に行動しようと言い状況を見守るだけだった。
その上、ウンビョルの婚約者であるソ検事までが、密かに捜査を進行中と言うだけで・・・誰より娘を心配するジョンヨンは、一人でやきもきしているのだった。
一方、不倫相手のホンジュを訪ねて行くテソン。それを尾行したチャ・サンミンはテソンの不倫現場を捕らえる・・・
愛を欲するホンジュに対し、冷酷に別れを告げるテソン。傷ついたホンジュはただでは置かないと意気込むのだった。暗雲立ち込めるジンワン家の朝。見慣れない一通のメールを受け取ったジョンヨン。そこに転送された写真を見てひどく驚くのだが・・・!
「第6話」
“万が一私たちの娘に何かがあれば・・・私はあなたを絶対に許さない・・・!!”
テソンに不倫相手がいるという事実を知ったジョンヨン。夫を訪ねて行って砕け散った信頼感と裏切りに鬱憤を爆発させる・・・
ジョンヨンは夫の不倫問題がウンビョルの失踪に影響を及ぼしたと考えるようになる。
一方、ジンワンギャラリー館長職を欲するようになるマ・ホンジュ。テヒはジンワングループはあなたが簡単に見くびったりはできない場所だと言いホンジュに侮辱感を与え、2人はお互いに向かって警戒するようになる。
そして、再びかかってくる脅迫犯からの電話!ジョンヨンは尋常でないことが迫ってきているとを直感するのだが・・・!