韓国ドラマ-家族の秘密-あらすじ-詳細-35話~39話-平均視聴率1.7%!先の読めない復讐劇!最終回まで目が離せない。キャストにシン・ウンギョン。OSTラベル,DVD動画も好評!相関図で関係をチェック。


「家族の秘密」
「第35話」
“いっそ死んで!会長が知ってしまう前に、私の手で先に死んだ方が良いわ!”
ジンワングループの代表室に駆け付けたテソンは殺そうとしてサンミンを荒々しく追い詰める・・・テソンの行動に腹を立てたテヒはその場でテソンの頬を殴る。
雰囲気が激昂し、見るに耐えなくなったジョンヨンは彼らを防いで立つのだが・・・互いに嫌い合って敵よりも悪い関係になってしまった家族!
しかし何よりも家族の中にウンビョルの拉致犯がいるという事実がジョンヨンにとっては一番耐えられない苦痛と怒り、裏切りの思いの原因だった。
一方、ウンビョル失踪事件を調査していたジュニョクはチン会長の圧力行使により捜査チームから手を切れとの強制命令を受けることになり・・・
頭にきたジュニョクはすぐにチン会長を訪ねて行き、不当だと抗議し・・・偶然チン会長の書斎にあるJBネックレスを見ることになる。そして・・・そのネックレスの持ち主がウンビョルであることを知り混乱する・・・!
ウンビョル拉致問題により絶えず争いを繰り広げるサンミンとテヒ。堪えられなくなったテヒはシャベルと鍬を準備して、真夜中にサンミンを深い山の中へと引っ張って行くのだが・・・!
「第36話」
“あなたは見ていればいいの・・・必ず、とっても面白くて途方もないことが起こるから!”
土の中に穴を掘ったままサンミンを威嚇するテヒ。チン会長が知る前にいっそ、共に死のうというテヒの涙混じりの呼び掛けと脅迫にサンミンは結局折れ、これまで起きたウンビョル拉致事件の転末を告白するのだが・・・テヒはこのまま折れるわけにはいかないと言い、難局を乗り越えるための案を模索する。 ウンビョル拉致犯としてサンミンを執拗に追いかけるジュニョク。 刻々と息の根を捕えようとしてくる追い立てに耐えられなくなったサンミンは自分個人の考え方に囚われて行き、精神的な苦痛に耐えられずにどんどん狂って行く・・・ジュニョクを通し、ウンビョルのネックレスが拉致犯の手中にあることを知ったジョンヨンはチン会長がウンビョルのネックレスを持っていることを知りショックを受けるのだが・・・!
「第37話」
“あなたは見ていればいいの・・・必ず、とっても面白くて途方もないことが起こるから!”
土の中に穴を掘ったままサンミンを威嚇するテヒ。チン会長が知る前にいっそ、共に死のうというテヒの涙混じりの呼び掛けと脅迫にサンミンは結局折れ、これまで起きたウンビョル拉致事件の転末を告白するのだが・・・テヒはこのまま折れるわけにはいかないと言い、難局を乗り越えるための案を模索する。 ウンビョル拉致犯としてサンミンを執拗に追いかけるジュニョク。 刻々と息の根を捕えようとしてくる追い立てに耐えられなくなったサンミンは自分個人の考え方に囚われて行き、精神的な苦痛に耐えられずにどんどん狂って行く・・・ジュニョクを通し、ウンビョルのネックレスが拉致犯の手中にあることを知ったジョンヨンはチン会長がウンビョルのネックレスを持っていることを知りショックを受けるのだが・・・!一方、テヒを訪ねてきたマ・ホンジュは自分が今まで隠してきた途方もない秘密を告白し、テヒはホンジュが持つ最後の切り札を利用して、テソンとジョンヨンの仲を粉々に砕く計画を立てるのだが・・・ジョンヨンに刻々と近づいてくる苦痛な試練のドロ沼!ジンワン家に巨大な波乱が予告され・・・娘を見つけようとする母の涙ぐましい旅路は・・・果たして、順調に進むだろうか?!
「第38話」
“そうです。見つかったメッセージに・・・犯人は・・・祖母だと・・・書いてありました!”
チン会長の携帯電話の向こう側から聞こえてきたウンビョルの緊迫した声!一体、どのようにウンビョルがチン会長の携帯電話に電話することができたのか?!衝撃と混乱に陥ったジョンヨンは外出から帰ってきたチン会長にこの状況を問い詰めるが、チン会長は携帯電話をなくしたと言い、自分を疑うジョンヨンのことを怒る。ウンビョルの拉致問題に関する陳述調査のためにチン会長を訪ねたジュニョクは、ジョンヨンがチン会長からひどく侮辱されているのを見て、激しく怒るのだが・・・!チン会長は自分を窮地に追い込もうと卑劣な小細工を仕掛けてくるサンミンとテヒをこれ以上見過ごすことはできないと感じ、サンミンを拉致する。捕まったサンミンは死の瀬戸際で息子ゴヌの未来に関してまで脅迫され凄じい恐怖に震える!
一方、ジョンヨンを訪ねてきたゴヌは・・・悩みの末に父サンミンが隠し通してきた秘密を告白するのだが・・・!そして・・・カラムという子供の遺伝子検査結果を取り上げたテソンは・・・衝撃を受けることになる!
「第39話」
“お前を助けようとしているんだよ・・・行こう。 どこへ行こうか?・・・地獄?”
ゴヌはウンビョルのネックレスの出処はもちろん、サンミンとテヒがウンビョルの拉致について話しているのを聞いたと言いジョンヨンに涙を流しながら告白する。ウンビョルと自分の幸福のために行ったことだったのに、こんなに大事になるとは思わなかったと言いゴヌは父を許してくれと頼み込むが、ジョンヨンはただ虚しいだけだった。直ちにサンミンの元に走って行き、ウンビョルを出せと切羽詰まって縋りつくジョンヨン。しかし、サンミンはジョンヨンを非常識な女のように扱い無慈悲に追い返す。ガマンの限界を感じたジョンヨンはジュニョクがいる警察署へと走って行き、ジュニョクが見ている前でジンワン家の警護チームにより強制的に引きずられて行く・・・気を落として家に帰ったジョンヨンに、またもや青天の霹靂のような便りが伝えられるのだった!!
一方、何としてもウンビョルを見つけ出せとのチン会長の殺伐とした命令に、サンミンはテヒの後を追い・・・父を疑ったゴヌはサンミンの後ろを尾行し、目の前でウンビョルを見ることになる! しかし、ウンビョルと向き合った瞬間、危険な死の影がゴヌを襲う・・・!!