韓国ドラマ-家族の秘密-あらすじ-詳細-45話~50話-平均視聴率1.7%!先の読めない復讐劇!最終回まで目が離せない。キャストにシン・ウンギョン。OSTラベル,DVD動画も好評!相関図で関係をチェック。


「家族の秘密」
「第45話」
”ウンビョルは生きている・・・絶対生きていなきゃおかしい・・・こんなに虚しく終わるはずない!”警察からの電話を受けてどこかに走って行ったジョンヨン、テソン、ジュニョク。そこで目にした凄惨な光景・・・!ひどく腐敗した一つの死骸がジョンヨンが作った白いドレスを着ているではないか?!ウンビョルのものであるはずはないと、現実を否定したジョンヨンは置きざりにされた冷たい死体を見て狂ったように絶叫するのだった・・・!しかし、最後まで希望の綱を手放そうとはしないジョンヨン。死体の身元を確認するためにDNA検査をした結果・・・死体の主は・・・皆が必死に探し回り待ち詫びたウンビョルだと判明・・・信じられぬ検査結果にジョンヨンはその場で失神してしまう! ウンビョルの死を確認し苦痛と悲しみに陥ったジンワン家の人々。受け入れることなどできない衝撃的な結果に皆が消沈する中、テヒとサンミンはこの問題により自分たちに向けられるであろう非難の矢を避ける方法を探すため血眼になる。そして・・・ウンビョルの葬儀が終わる前にテヒとサンミンはまたもや、ジョンヨンに対し取り返しのつかない悪行を犯してしまうのだが・・・!!
「第46話」
“私が捕まえてや!!私の手で殺してやる・・・!!ウンビョルの恨みを晴らす!”
ウンビョルを天国に送ったばかりなのに、ジョンヨンの目の前に差しせまったのはまた別の死!愛する娘、ウンビョルをまだ心からは送ることができないのに・・・ジョンヨンは父マンボクの急な死を目撃する。誰のことをも守れなかったという結果に激しい自責感に陥るテソンとジュニョク。生きる意欲をなくしたジョンヨンの姿を見て胸を痛める。一方、ホンジュはテヒとサンミンがマンボクを死に追いやった現場をこっそり動画で撮影しており、これを餌にしてテヒに自分をジンワンギャラリーの女主人にするよう脅迫するのだが・・・!自分の目の前で血を流して倒れて行ったマンボクの姿が脳裏に焼き付いて忘れないジョンヨン。世界は崩れ、地獄の火の中心に投げ込まれたかのように生きる。なぜ自分がこんなに残酷な目に合うのか。もはや天を恨む力さえなくなったジョンヨンはこれ以上生きる理由を見つけることができなくなりいっそ死のうと決心するのだが・・・!
「第47話」
“助けてください・・・私が、彼らに仕返しできるように・・・!ウンビョルの恨みを晴らせるように・・・!!!”
ウンビョルの拉致はもちろん、ファン執事とファン執事の息子の死にサンミンが関与していることを知ったチン会長は、今回の事件の責任を取りテヒとサンミンを処断しなければならないと考える。 窮地に追い込まれたテヒはサンミンを捨てる決心をし、テヒの心を見破ったサンミンはこのまま一人で死ぬことはできないと言い、生き残る道を企てるのだが・・・心臓を刃物で抉り出すような苦痛!死刑囚より苛酷な刑罰を体験しているジョンヨンは愛するウンビョルとウノがいないこの家を墓のように感じる・・・地獄のようなジンワン家にこれ以上留まる理由はないと考え離れる決心をする。結局、ジョンヨンはチン会長の前に離婚書類を差し出し、ついに・・・苦痛の歳月で埋め尽くされたジンワン家を静かに離れるのだが・・・.しかし虚しく死んでいったウンビョルの魂を弔うためにも・・・このまま終わらせることはできないと、恐ろしい決心をするジョンヨン!壮絶な復讐の刃を研いだジョンヨンは自らの命をかけた最後の復讐をいよいよ、始めるのだった・・・!
「第48話」
“来世でお前に会ったとしても・・・自分の手でもう一度処断する・・・さよなら・・・!”
乱れた心のまま代表室へ行ったテヒは、ウンビョルの死はテヒの仕業だと泣いて告白するサンミンのビデオ映像を見る。サンミンの裏切りに怒り歯ぎしりしたテヒはサンミンを許すことはできないと言い、彼を捨てる決心をする。一方、ウンビョルが死んだ現場から犯人を示す決定的証拠が現れた・・・!証拠品の持ち主はまさに、チャ・サンミン!警察はウンビョル殺害容疑でサンミンに緊急逮捕命令を下す。しかし、どこかへ蒸発したサンミン!人々はジョンヨンがサンミンを引いて行ったという事実を知ってひょっとして、ジョンヨンが極端な行動を取るのではないか、良くないことが起こりはしないかと心配する。見慣れない場所で目を開いたサンミンは・・・自分の状況を知り驚くことになる!椅子に縛られたままみすぼらしい倉庫に閉じ込められたサンミン。彼の前に・・・毒牙に憑かれたジョンヨンが恐ろしいまでに立ちはだかっていた・・・!‘私のウンビョルが味わった苦痛・・・・そっくりそのまま返してやる。いや・・・それよりもっと大きな苦痛を味わわせる・・・!私の娘ウンビョルのために復讐する!!‘
「第49話」
“ジョンヨン・・・どうか・・・生きていて!!!”
涙を流しても足りない恨みが最高潮に達した母の凄まじいまでの苦闘!非業の死を遂げた娘、ウンビョルのために最初で最後の復讐に走るジョンヨン!復讐を誓った死闘の終わりにサンミンとジョンヨンは結局その場に倒れ・・・ジョンヨンを救うために燃え盛る倉庫の中に飛び込んで行ったテソンとジュニョクだが、ジョンヨンはもちろんサンミンの痕跡さえないことを確認し絶望に陥るのだった・・・テソンとジュニョクはジョンヨンが生きているだろうという一抹の希望を持って山中を探し回るのだが、ジョンヨンとサンミンは行方不明だ。事故現場からなんとか逃亡し、やっとのことで一命を取り留めたサンミン。満身瘡痍の体で山の中をさ迷い、テヒに会って助けを求めるが・・テヒは自分を裏切ったサンミンに向かって怒りをぶちまけ、テヒと小競り合いをし足を踏みはずしたサンミンは崖の下に落ちて消えてしまう!一方、血だらけになったジョンヨン。遠くから近づいてくる見慣れない自動車に助けを求めるが・・・恐ろしい速度で近付く車の中から・・・毒気を抱いたテヒがジョンヨンを睨みつけており!
「第50話」
“ジョンヨンさえ生き返ってくるならば・・・私は何もいらない!”
娘の恨みを晴らすためのジョンヨンの復讐劇は悲しい涙で終わり・・・そのどこにもジョンヨンの影すらなく死体すら見つからない・・・事件は終わったが、時間が流れても帰ってこないジョンヨン。ジンワン家の家族は事態を収拾するために急いで家族だけの質素な葬式を行う・・・ジョンヨンのいない虚しさを感じたテソンは、愛する人を全てなくしたという悲しみにますます壊れて行くのだが・・・ウンビョルを救えないまま空しくあの世に送り、ジョンヨンまでもが失踪状態になり、深い自責の念に陥ったジュニョクは自ら警察を辞め、これまで身を置いてきた警察署を未練なしに離れる。一方、テヒは空席になったジンワングループの代表の座に就く準備をし、ペク会長を動かして自分をグループ代表に推薦するように言う。台風のように吹き荒れた時間は空しく過ぎて行き・・・痛く苦しい過去はもはや、人々の記憶の中から少しずつ忘れ去られて行くのだが・・・そして、2年程の月日が流れ・・・ジンワン家の人々の前に突然現れた年頃の女性!新鮮な姿、ガラリと変わった雰囲気、完全に変身した彼女は・・・まさに、ハン・ジョンヨンではないか?!!