韓国ドラマ-家族の秘密-あらすじ-詳細-60話~64話-平均視聴率1.7%!先の読めない復讐劇!最終回まで目が離せない。キャストにシン・ウンギョン。OSTラベル,DVD動画も好評!相関図で関係をチェック。


「家族の秘密」
「第60話」
“その全てを防ぐためには・・・テソンがマ・ホンジュと結婚すること。分かった?!”
巨大な山のように強固だったチン会長がアルツハイマーにかかったという事実を知ることになったジョンヨンは、崩れたチン会長の姿を目撃した後複雑な思いを抱く。チン会長は自分の健康状態が急速に悪くなり、テヒの暴走を防ぐためならどんな方法でも行わねばならないと考える。
一方、ジョンヨンがインターネットに載せたマンボクの死に関する動画がどんどんと広がって行き、腹を立てたテヒはホンジュを呼び、テソンと静かに結婚したいなら自分の代わりに全て何とかしろと脅迫する。お互いに向かって隠してきた刃を向けるジョンヨンとテヒ!騒々しく繰り広げられる死の勝負!果たして、誰が一層殺伐な刀の舞いを踊るのか、成り行きが注目される中・・・
いよいよ、ジョンヨンはギャラリーの館長職に就任することになり・・・記者たちは、ジンワン家に絡まるジョンヨンの過去と、動画に関する質問を投げかけるのだが・・・!果たしてテヒの悪行は天下に知れ渡るのだろうか?!
「第61話」
“マ・ホンジュ、あなたは幸せにはなれない。残酷に旅立った私たちのウンビョルの顔を忘れるな!”
マ・ホンジュとの結婚を控えたテソンはジョンヨンを訪ねて来て、これまでの荷を下ろしジョンヨンと再び始めたいとの意向を表わす。しかしジョンヨンはテソンに、どうしたら最も苦しい方法でジンワン家の人々に復讐できるのかだけを考えていると言い、あなたはあなたの人生を生きろと冷たく振る舞う・・・しかし、ジョンヨンが相変らず心の中でテソンを大事に思っていることを知るジュニョク。苦々しい心で酒を飲んだジュニョクは偶然テヒに会い・・・一途な思いを抱くジュニョクを壊し、ジョンヨンをもっと痛めつけるためにテヒはジュニョクを巧妙にホテルへと誘いだすのだが・・・
テヒの呼び出しを受けホテルに行ったジョンヨンは、そこでジュニョクとテヒが絡まっているのを見て驚き・・・慌てたジュニョクはジョンヨンに、テヒの魔の手にハマった事を説明するが、言い訳はしないでと言い冷たく去って行ってしまったジョンヨンの姿に狼狽する。
そして、ジョンヨンは過去ウノの交通事故当時、ウンビョルの血液型を変えたチョン博士の所在を掴みその後を追い始めるのだが・・・.
一方、ついに近づいたテソンとホンジュの結婚式!思い煩って苦悩するテソンとウェディングドレスを着て最高に浮足立ったホンジュの前に歓迎されぬ客人、ジョンヨンが現れるのだが・・・!
「第62話」
“あなたのせいで・・・恨みながら生き・・・地獄から出て来たのです!”
全てを捨ててジョンヨンと今すぐ旅立つと言うテソン。テソンはジョンヨンにもまだ未練が残っていると考えジョンヨンを捕えようとするが、ジョンヨンはただ冷静に背を向けるのだった。結婚を破談にすればテヒがジョンヨンを放ってはおかないことを理解しているテソン。ジョンヨンを救うための窮極的な方法はホンジュとの結婚であると考えたテソンは決心の末に涙を流して結婚式場に入る。新婚の甘い夢に酔ったホンジュはテソンに積極的に近付いて行くが、テソンは願いを成し遂げたのでこれ以上困らせないでくれと言い以前にも増して冷たくふるまい、屈辱を味わったホンジュはこのすべての不幸の原因はハン・ジョンヨンのせいだと歯ぎしりする。
一方、ジョンヨンはウンビョルの血液型に関する秘密を握ったまま消えたチョン博士を、長い追跡の末に見つけ出し、隠された恐ろしい真実を明らかにするのだが・・・!
「第63話」
“万一、会長がそうされないのでしたら・・・私が・・・コ・テヒを処断するまでです!”
ウンビョルの血液型を操作したのはテヒであったことを知ったジョンヨンはすぐさまテヒを追いかけて行き、メチャクチャに責め立てて胸に押し込めていた鬱憤を爆発させ、テヒはジョンヨンにこれ以上乱暴を働くならただでは置かないと意気込むのだが・・・怒りをようやく沈めたジョンヨンは決心の末にジンワン家に向かう。ジンワン家の前に立ったジョンヨンの頭の中には恨み多い過去が走馬灯のように過ぎて行き万感の思いになる・・・ジョンヨンの急な登場にジンワン家の人々は非常事態の様相を呈する・・・マ・ホンジュはジョンヨンにケンカを売るため新婚部屋にわざわざジョンヨンを連れて行くが、ジョンヨンは逆にここはウンビョルの息遣いが生きている場所だと言い、ホンジュに寝床が乱れているのではないかと強く釘を刺す。チン会長と向き合ったジョンヨンはテヒがウンビョルの血液型を操作したこと、ウノの悲惨な死はもちろん、自分に向かった不名誉と恥辱の時間を洗い落とすと最後の警告をし・・・ジンワンのためという名目で、これ以上テヒの悪行を黙認するなと言い・・・テヒをそのように育てたのは自分であり、テヒの疾走を防ぐことができるのは自分だけだと考えたチン会長はテソンと共に役員を呼び集めて理事会を招集するのだった・・・腹を立てたテヒは老いた虎をこれ以上見ているわけにはいかないと、チン会長を強制的にどこかへ連れて行くのだが・・・!
「第64話」
“大きな問題が発生しました。コ・テヒ代表が・・・チン会長を強制的に連れて行かれました!”
コ・テヒを辞任させるための緊急理事会が始まる!集いに参加するために会議会場へ向かったチン会長は突然現れたテヒ側の武力行使によりどこかに連れ去られてしまい・・・自分に力を与えるはずのチン会長が強制的に拉致されるのを見たジョンヨンはテヒの悪行を暴露するために理事会を押し切り、テヒの謀略を揺るがす他の切り札を持ち出すのだが・・・!その時・・・ジョンヨンに届けられた謎の箱。その中には・・・胸の中にとどめて置いた2年前の悲しい過去、痛む傷跡をほじくりかえすような問題の動画が納められているではないか?!すでに、廃棄され世の中からなくなったはずの動画!あってはいけない、存在してはいけないこの問題の動画がなぜ今現れたのか、果たして、一体誰が、どんな目的で送ったのだろうか?!