韓国ドラマ-家族の秘密-あらすじ-詳細-78話~82話-平均視聴率1.7%!先の読めない復讐劇!最終回まで目が離せない。キャストにシン・ウンギョン。OSTラベル,DVD動画も好評!相関図で関係をチェック。


「家族の秘密」
「第78話」
“マ・ホンジュ、お前なんか・・・死んだ方が良い!!ほんとうに面倒くさい・・・つまらないゴミだお前は!!”
コ・テヒの不正が収められた資料を渡すと言ってジョンヨンに連絡してきたマ・ホンジュ。ホンジュは自分が犯した罪が天下に知らされたのでコ・テヒが自分を放ってはおかないだろうと言い不安に震え、自分とカラムを安全に外国へ行かせて欲しいとジョンヨンにお願いするのだが・・・しかし、その瞬間ホンジュにかかってきたテヒからの脅迫電話!カラムを人質として捕まえたテヒの悪賢さにホンジュは歯ぎしりし・・・カラムを傷つけたくないと涙で訴えるホンジュの姿を見て憂鬱になったジョンヨンは、テヒの資料を譲り受けることの出来ぬまま手ぶらで背を向ける。マ・ホンジュが自分の急所を狙おうとしていたという事実に狂奔したテヒは、ホンジュを追いかけて行き自分の不正が収められたUSBを出せと小競り合いを初め・・・そうこうしているうちに、テヒは取り返しのつかないゾッとするような行動に出るのだが・・・!その瞬間、ジョンヨンの目の前で繰り広げられた衝撃的な場面!血を流して死んでいくマ・ホンジュの姿にジョンヨンは途方もないショックを受けるのだった・・・!全く予想すらできない事件の展開!突然勃発した問題によりまた別の波乱が予想される中で・・・マ・ホンジュの死を間に置いたジョンヨンとテヒ、テソンとジュニョク・・・愛憎に絡まる彼らの将来は・・・果たして、どうなるのだろうか!!
「第79話」
“エリス・ハン!あなたを・・・マ・ホンジュ殺害容疑で緊急逮捕します!”
マ・ホンジュ殺害容疑で警察に捕えられるジョンヨン!ジョンヨンは自らの潔白を主張するが、事故現場CCTVにはジョンヨンとホンジュだけが写っておりテヒの姿は削除されていた・・・テヒの限りない悪行にジョンヨンは歯ぎしりし、自らの潔白を立証する方法を探る。ジュニョクはジョンヨンを救うためにペク会長に助けを求めるが、ペク会長とテヒは証拠不充分としてジョンヨンを解放する代わりにテヒと婚約をするよう求め、これにジュニョクはひどく葛藤するのだが・・・
一方、マ・ホンジュが死ぬ前にテヒと会話していた内容を偶然録音していたチョ・サンミンは録音ファイルを持ってテソンを訪ねて行き、ジョンヨンの無罪を立証するから、自分を以前と同じ座に就かせてくれと言いテソンとの取引きを試みる・・・ペク会長に面会したジョンヨンは自分を警察署から出さなければ・・・前にあったチン会長の事故の背後にペク会長がいるということを明らかにすると強気に出る・・・これにいきり立ったペク会長はジュニョクとテヒの婚約式を押し切るのだが・・・!
「第80話」
“コ・テヒ! 戦いはもう終わった!”
警察署から解放されたジョンヨンにジュニョクから電話がかかってきて・・・ジュニョクはジョンヨンに悲しい声で、愛していると言い残し電話を切る。自分を警察署から解放することを条件にジュニョクがテヒと婚約したことを知ったジョンヨンは急いで婚約式場へと向かい・・・ジュニョクとテヒがお互いの指に指輪をはめようとした瞬間、ジョンヨンはジュニョクの手を握って婚約式場を飛び出す。テソンはジョンヨンとジュニョクが共に逃げられるように助け、涙ぐみながら背を向け彼らの幸福を祈るのだが・・・テヒの魔の手を避けて逃げ出したジョンヨンとジュニョク・・・長い時間向かい合って立ってきた彼らは、胸の中に抱き続けたお互いへの思いを見せ合い・・・鋭い刃物のような生活を送ってきた2人は久しぶりに平穏さを感じるのだが・・・ハン・ジョンヨンとミン・ジュニョクを放ってはおかないとカンカンになって暴れるテヒ!しかし、マ・ホンジュが死に際に残した・・・テヒの命運を分ける程の武器が、いよいよジョンヨンの手に渡るのだった・・・!!
「第81話」
“アリス・ハンがミン・ジュニョクと・・・結婚するとのことです!”
ジョンヨンとジュニョクが一緒にいるオフィステルを訪ねてきたテヒ!2人に向かって鬱憤を晴らしメチャクチャに暴れるテヒにジュニョクは、ジョンヨンと結婚すると言い‘私の女性をこれ以上困らせるな’と脅し、ジョンヨンはジュニョクが口にした思いがけない言葉にどぎまぎする。 テヒからジョンヨンとジュニョクの結婚の話を伝え聞いたテソンは苦しむが、ジョンヨンの傷が癒されるよう願うと言い、彼女の幸福を祈る。
一方、ペク会長はジュニョクが自分を裏切ったと激しく怒り、ハン・ジョンヨンとお前はもう身内ではないと宣言し、背を向けるのだった・・・空港で誰かを待つペク会長・・・そしてペク会長をおじいさんと呼び懐に抱かれる孫娘・・・ところで・・・その孫娘・・・死んだウンビョルにそっくりではないか・・・!
「第82話」
“アリス・ハン・・・まさに、次期ジンワン代表になる人物です!”
ジョンヨンはウンビョルに似た女を見て追いかけて行くのだが・・・目の前から痕跡もなく消え去ってしまい・・・.ジュニョクはウンビョルへの懐かしさからジョンヨンが幻影を見たのだろうと言い努めて慰めるのだが・・・
一方、理事会会場へと向かう道で暴漢に襲われ拉致されたテソン!テソンが代表に推薦されないよう邪魔するため、テヒがサンミンをそそのかしたと知ったテソンは激しい怒りに襲われる・・・理事会会場にテソンが現れないので、ペク会長とチン会長サイドは動揺し、テヒはチン会長に自分を次期代表に推薦しなければテソンの命が危険だと脅迫する。やがて、開かれた次期代表推薦理事会。 しかし、得意気な微笑みを浮かべるテヒに、チン会長とペク会長は思いがけない反旗を翻し2人の大物はジンワングループ次期代表候補として、ハン・ジョンヨンを推薦するのだった・・・!!!