韓国ドラマ-家族の秘密-あらすじ-詳細-83話~87話-平均視聴率1.7%!先の読めない復讐劇!最終回まで目が離せない。キャストにシン・ウンギョン。OSTラベル,DVD動画も好評!相関図で関係をチェック。


「家族の秘密」
「第83話」
“ウンビョル・・・ママよ!!!”
ジンワングループの次期代表となったジョンヨン!ジュニョクはジョンヨンが目標にほぼたどり着いたと祝い、激励し、テヒはジョンヨンが代表になるなど認められないと怒る。ペク会長もまた、自分の恥部を握っているジョンヨンに対し心境は穏やかではなかった。
一方、テソンはチン会長がジョンヨンを代表として推薦する理由は、自分がケガをしないようにするためであり、盾の役割させるためだと知り、ジョンヨンを犠牲にはできないと心配し・・・ジョンヨンにこのまま代表席を奪われるわけにはいかないと判断したテヒは、ジョンヨンを追い出すためペク会長とサンミンの手を再び捉ようとする・・・一方、カラムと道に出たチン会長が認知症により道に迷い・・・チン会長のことが心配になり探しに出たジョンヨンは目の前で再び、夢にまで描いた顔・・・あまりに懐かしいウンビョルの顔を見ることになるのだが・・・!!
「第84話」
“おばあさん・・・私はウンビョルではなく・・・スジョンです!”
ウンビョルと同じ顔の女に会うことになったジョンヨン!ジョンヨンはずっとずっと会いたかったウンビョルが目の前に立っているので、手を伸ばしてゆっくり近寄るのだが・・・ウンビョルと同じ外見をした女は・・・見慣れない目つきでジョンヨンを眺め、他の人をママと呼んで背を向ける。確かに・・・私の娘ウンビョルで間違いないのに・・・!!どうしてこんなことが起きたのだ、これは一体、どういう状況なのか・・・?!信じられない現実にジョンヨンはショックでぼんやりしていた。
一方、認知症の症状が出て道をさ迷ったチン会長は、スジョンという女の助けを受けることになり、スジョンはチン会長が持っている携帯電話からテソンに連絡するのだが・・・そして・・テヒに会ったペク会長はとても大事な人を紹介すると言い、誰かを連れて来るのだが・・・その誰かの顔に向き合ったテヒは大きな衝撃を受ける!!その人はもはや、世に存在してはいけない人物・・・!世に現れれば・・・激しい嵐を引き起こす問題の人物ではないか?!!
「第85話」
“ペク会長の孫娘、ペク・スジョン・・・死んだウンビョルに似ている とても似ていたんですって!”
ジョンヨンはウンビョルを直接目で見たと・・・ウンビョルが生きていると話すが、ジュニョクはそんなわけがないと言い、似ているだけだとジョンヨンを落ち着かせる。一方テソンは自分にはマ・ホンジュが死ぬ時に録音されたテヒの事件に関するファイルがあるから一緒に手を結び、この疲弊する戦いを終わらせようとジョンヨンに提案する。ペク会長がスジョンをテヒに紹介した席で・・・テヒはスジョンに過去のことを根ほり葉ほり問い質すのだが、スジョンはウンビョルとは全く関連のない人生を生きてきたことを説明し・・・ショックと混乱を感じたテヒはミヌに、ペク会長とペク・スジョンに関して調査するよう命じる。ウンビョルに似た女が置いて行ったショッピングバッグを手にしたジョンヨンは・・・噂を便りに捜したあげくペク・スジョンと連絡がつき、結局その子に会いに行くのだが・・・!!
「第86話」
“私は・・・ウンビョルではありません!!しっかりしてください!!!”
いよいよ・・・顔を突き合わせたジョンヨンとスジョン!ジョンヨンはスジョンの顔を見て、恋しい我が娘ウンビョルであると確信し、ウンビョルが好きな食べ物、ウンビョルと一緒にいた頃の幸せだった思い出についてあれこれ尋ねるが・・・スジョンと名乗る女は残念そうにジョンヨンを見つめ、自分はウンビョルではないと否認する・・・冷静に背を向けるスジョンの姿にジョンヨンの思いは崩れて行く。
一方、トラック運転手を買収し、ウンビョルの死に関して無罪を得て解放されることになったサンミン!巧妙に法の網を潜り抜けたサンミンのやり方に怒ったテソンは、自ら直接立ち上がってサンミンを処断しようとするのだが・・・!2年前、テヒが違う死体をウンビョルの死体であるかのように操作したという事実を知ったジョンヨン!ウンビョルは死亡状態ではなく、失踪状態であるという事実!それならば・・・ウンビョルは生きているかもしれないということではないか?!!ジョンヨンはテヒがウンビョルの死を操作したという話を聞くや否や、直ちにジンワン家に走って行き、テヒの喉元をとらえて殺さんばかりに怒りをぶつけるのだった・・・!!
「第87話」
“もうすぐ知ることができるだろう・・・その子がウンビョルなのかどうか・・!”
ジョンヨンはペク会長を訪ねて行き、スジョンという子が本当にペク会長の孫娘なのかと問い詰めるのだが・・・ペク会長はジョンヨンに、君がスジョンをウンビョルと勘違いしようがしまいが関係ないと話す。そしてペク会長は自分の後継者としてスジョンを指名し、もしかしたら娘と似た子を敵とみなして対決しなければならないかもしれないと妙な言葉を残したまま行ってしまい、ジョンヨンの心は複雑になる。
一方、スジョンの目の前に突然現れたチョ・サンミン!サンミンを見て仰天するスジョンの頭の中には、ゾッとする記憶が通り過ぎて行き混乱する・・・ジュニョクはジョンヨンに・・・スジョンに会った席で持ちだしたコップを使って遺伝子検査を依頼したと言い、ジョンヨンにその子が本当にウンビョルなのかどうかすぐにわかると話す。その頃、テヒもまたスジョンに会い一緒に美容室に行き・・・スジョンの毛髪を密かに採取し、遺伝子検査を依頼するのだった・・・ついに、遺伝子検査結果を受け取るジョンヨンとジュニョク・・・そして、テヒとサンミン!彼らの前に突きつけられる検査結果・・・果たして、スジョンとは誰なのか・・・?!!