韓国ドラマ-家族を守れ-あらすじ-詳細-1話~13話-相関図にて人物関係をチェック。最終回までお届け!ラベル、OST、主題歌も話題!!


「家族を守れ」
「第1話」
途有望な大学病院の医師ウジン(ジェヒ)の今日一日は地獄だった。当然だと思っていた専任医の座はますます遠ざかってしまい、愛する女も離れて行ってしまったし、父は酒に酔って人事不省、そして祖父は失踪状態!酒一杯飲んで全てを忘れたかった。しかし、目を明けてみると、見知らぬ人が自分の服を脱がせて見下ろしていた!
「第2話」
悪縁から始まったウジン(ジェヒ)とヘス(カン・ビョル)の縁は不幸に不幸を産む。ウジンのせいで発生した些細な誤解からセミ(イ・ヨルム)は家を出て行き、ウジンはもはや昔の恋人になったイェウォン(チョン・ヘイン)を訪ねて行くが元金すら持ち出せずに帰ってくる。そして町内の小さな病院で、ウジンとヘスはまたもや会うことになるのだが…
「第3話」
構造調整により会社が騒々しくなる中、マンジェ(チェ・イルファ)は役員昇進のために専務室を虎視耽々と狙う。スジャ(イ・フィヒャン)は夫の昇進に大きな期待を抱いて長男テジン(シン・スンファン)の妻の実家を訪ねて行き、目も当てられぬような光景を目撃することになるのだが…
「第4話」
ウジン(ジェヒ)との悪縁によりメシの種すら失いそうなヘス(カン・ビョル)は、子供たちのために再び街に出るが、世の中はそんなに甘くはなかった。一方、妻の実家で暮らす長男を家に呼び入れようとするスジャ(イ・フィヒャン)と、妻の実家にいることを自ら望み離れることを拒否するテジン(シン・スンファン)との笑えない根気が試される戦いが始まるのだが…
「第5話」
変わりなく通っていた職場から突然追い出されるという境遇に置かれたヘス(カン・ビョル)とマンジェ(チェ・イルファ)。家族の家長でもある2人が生き残るための闘いが繰り広げられる中で、ヘスはウジン(ジェヒ)とまたもや悪縁で結ばれることになる。一方、テジン(シン・スンファン)の去就を挟んだ2つの姻戚の戦いは手の施しようもなく大きくなって行くのだが…
「第6話」
警察の留置場に入れられたミナ(ロミナ)を助けたウジン(ジェヒ)を訪ねて行ったヘス(カン・ビョル)は、冷たいウジンの態度に大きく心を傷付けられ、ウジンは悲しげに背を向けるヘスと子供たちの後ろ姿を見てほろ苦い気持ちになる。一方、テジン(シン・スンファン)を本家に呼び込もうとするスジャ(イ・フィヒャン)の計画は予想もできない大きな壁にぶちあたることになるのだが…
「第7話」
イェウォン(ジョン・ヘイン)が病院構内の食堂運営を引き受けることになり、ヘス(カン・ビョル)はまたもや働き口を失うことになるかも知れないと不安に包まれる。一方、退職後の働き口を依頼するため弟を訪ねて行き、傷ついて背を向けたマンジェ(チェ・イルファ)は昼間から酒に酔って道を渡っていて大きな事故に遭い…
「第8話」
ウジン(ジェヒ)が大学病院を辞めたという事実を知ることになったスジャ(イ・フィヒャン)は心に大きな傷を負い、マンジェは入院費が惜しいからと退院を急ぐ。結婚を急ごうという母ソンファに不安を感じたイェウォン(チョン・ヘイン)は、急いで病院構内の食堂運営に取り掛かろうと無理を強いることになり、結局ヘス(カン・ビョル)とまたもや遭遇することになるのだが…
「第9話」
久しぶりに自分を訪ねてきた父をとても冷たく送り返し、涙を流すヘス(カン・ビョル)。ウジン(ジェヒ)は自分勝手に行動するイェウォン(ジョン・ヘイン)の態度に不安を隠すことができない。一方、マンジェ(チェ・イルファ)は会社の屋上にある、自分の名前が記された退職公告文を破り激しく抗議し、ついに足を踏み外してしまうのだが…
「第10話」
屋上でのデモ写真がインターネットにUPされ、立場が危うくなったマンジェ(チェ・イルファ)は、専務から思いがけない言葉を聞くことになる。構内食堂の引受け計画に抗議するため、料理長ヤンスン(ファン・ソクチョン)が1人でデモを行う中で、最後まで席を守ったヘス(カン・ビョル)はスボン(ピョン・ヒボン)との長い話し合いの終わりに結局共に抗議デモを繰り広げることになるのだが…
「第11話」
構内食堂の運営権を挟んでイェウォン(チョン・ヘイン)と料理対決を繰り広げることになったヘス(カン・ビョル)は、特別なレシピを打ち出して勝利を確信する。一方、マンジェ(チェ・イルファ)は自分を追い出すための計略とも分からないまま専務が渡した英語翻訳書類を受け取り喜ぶのだが…
「第12話」
ヘス(カン・ビョル)は許しを乞うためにイェウォン(チョン・ヘイン)を訪ねるが、自分を無視するイェウォンの態度に激しく怒って帰ってくる。そんなヘスを暖かく慰めるウジン(ジェヒ)にドキドキしてしまうヘス。しかし、そのときめきもつかの間、トンベク(アレイナ)が高熱により倒れてしまうのだが…
「第13話」
妻の実家を離れ本家に行っても歓迎されることはなく、家にゴタゴタばかりを引き起こすテジン(シン・スンファン)。スジャ(イ・フィヒャン)は夫マンジェ(チェ・イルファ)の会社を訪ねて行き衝撃的な場面を目撃することになる。一方、ウジン(ジェヒ)はイェウォン(チョン・ヘイン)とのスキャンダル記事が出て難しい状況に置かれることになるのだが…