韓国ドラマ-家族を守れ-あらすじ-詳細-107話~123話(最終回)-相関図にて人物関係をチェック。最終回までお届け!ラベル、OST、主題歌も話題!!


「家族を守れ」
「第107話」
イェウォン(チョン・ヘイン)がヘス(カン・ビョル)の味醤油レシピを盗み出したという疑いを持ち、イェウォンを深く追及して行くウジン(ジェヒ)。一方、ソンニョン(キム・ヒョンジュ)は一枚の手紙を残したまま居なくなってしまい…
「第108話」
居なくなった母ソンニョン(キム・ヒョンジュ)を探し回るヘス(カン・ビョル)。しかし、どこに行っても母の痕跡を見つけることはできなかった。ウジン(ジェヒ)はそんなヘスを慰めるため連れて行こうとしていたところに、ジウォン(チョ・ヨンミン)から衝撃的な告白を聞くことになるのだった…
「第109話」
ウジン(ジェヒ)はイェウォン(チョン・ヘイン)に味醤油問題の真実について問い質し、イェウォンは難しい状況に置かれることになる。一方、ヘス(カン・ビョル)は母に最後のメッセージを残し、一人で病院に行き腎臓移植手術の準備をするのだった…
「第110話」
ついに姿を表わした母と手術の準備をしながら、母娘の情を感じるヘス(カン・ビョル)。一方、イェウォン(チョン・ヘイン)はインターネット上に広がったマンジェ(チェ・イルファ)の動画を取り下げるよう言うため、ウジン(ジェヒ)の家を訪ねて行くが、かえって家族の怒りを買うことになり…
「第111話」
いよいよ手術台に上がることになるヘス(カン・ビョル)とソンニョン(キム・ヒョンジュ)。ヘスは、恐くないかと聞くウジン(ジェヒ)に、ウジンを信じているからと言って暖かい思いを伝える。長時間の手術の終わりに、ついにそれぞれの病室へと戻る2人。しかし、手術後のヘスの状態が思わしくない…
「第112話」
意識がないヘス(カン・ビョル)の側から離れられないウジン(ジェヒ)。イェウォン(チョン・ヘイン)はそんな2人を見て猜疑心に包まれる。そしてついにイェウォンは、ヘスが寝ついている病室を静かに訪ねて行くのだが…
「第113話」
ついに意識を取り戻したヘス(カン・ビョル)。ウジン(ジェヒ)はヘスに、イェウォン(チョン・ヘイン)を許してやってほしいとお願いする。一方、スジャ(イ・フィヒャン)は、イェウォンの事務室に立ち寄り衝撃的な話を盗み聴くことになるのだった…
「第114話」
スジャ(イ・フィヒャン)が結婚に反対しているという話を聞いたイェウォン(チョン・ヘイン)はスジャを訪ねて行くが、逆に溝を深めるだけだった。一方、イェウォン(チョン・ヘイン)とイェウォンの母(イ・サンスク)は、またもやチェーン店問題で困難な状況に置かれるのだが…
「第115話」
ジウォン(チョ・ヨンミン)は母に、ウォンス食品を諦めてアメリカに行こうと話すが、イェウォンの母(イ・サンスク)はイェウォン(チョン・ヘイン)に向かって最後の刃を向けることになる。そして、イェウォンが持ち出した反撃の刃はとんでもないところに向かうのだった….
「第116話」
再燃した味醤油レシピ疑惑により、またもや困難な状況に置かれることになったイェウォン(チョン・ヘイン)。しかし、疑惑の出所はベールに包まれており見つけることができない。そしてイェウォンは結局ヘスの前に跪き…
「第117話」
ミナ(ロミナ)に一緒に住もうと提案するユンチャン(キム・ドンユン)。一方、ヘス(カン・ビョル)はイェウォン(チョン・ヘイン)の予想もできない頼みの前に葛藤し、ウジン(ジェヒ)はイェウォンに自分か偽りか、どちらかを選択しろと言うのだが…
「第118話」
ジウォン(チョ・ヨンミン)が報道機関からのインタビューに、味醤油を盗んだのは自分だと話し、イェウォン(チョン・ヘイン)はより一層大変な状況に置かれることになる。一方、ヘス(カン・ビョル)はイェウォンからの招請を受けてウォンス食品に向かい、同じ頃イェウォンは衝撃的な場面を目撃することになるのだが…
「第119話」
本部長の座を追われることになったイェウォン(チョン・ヘイン)はショックから抜け出すことができず、ヘス(カン・ビョル)は味醤油への権利をどのように行使しようかと悩み始める。一方、家族皆が席を外している隙に、スボン(ピョン・ヒボン)が突然消えてしまうのだが…
「第120話」
消えたスボン(ピョン・ヒボン)を見つけるために家族皆が動くが行方は分からず、ついに互いに責任を押し付け合う状況になる。一方、イェウォン(チョン・ヘイン)は、自分を訪ねてきたウジン(ジェヒ)に、まだ自分を愛しているかと尋ねるのだが…
「第121話」
ヘス(カン・ビョル)のおかげでスボンの行方を知ったウジン(ジェヒ)の家族は、想像もできないスボンの姿に大きな悲しみを覚える。一方、イェウォン(チョン・ヘイン)はヘスに会い、まだウジンを愛しているかと尋ねるのだが…
「第122話」
スボン(ピョン・ヒボン)の陶磁器が高価な白磁だったことが明らかになり、陶磁器の処分に関してウジン(ジェヒ)の家族はまたもや争うことになる。一方、ヘス(カン・ビョル)はウジンに最後の別れのプレゼントを送り、イェウォン(チョン・ヘイン)はウジンに、一緒にアメリカに行こうと提案するのだが…
「第123話」(最終回)
お互いの思いを打ち明けてから1年が過ぎたある日、アメリカから嬉しい客が到着する。果たして1年間、ウジン(ジェヒ)とヘス(カン・ビョル)はそれぞれどんな生活を送っていたのだろうか。そして1日たりとも穏やかな日がなかったウジンの家族は、本当の家族の意味を見つけ出すことができたのだろうか?