韓国ドラマ-帰ってきたファン・グムボク-あらすじ-詳細-100話~106話-消えた母と隠された秘密。最終回まで見逃せない。キャストも注目!視聴率も20%に迫る!DVD動画も見逃せない!


「帰ってきたファン・グムボク」
「第100話」
テジュンはクムボクが渡したリヒャンのモンタージュプロファイリングを見て怒る。衝撃と怒りをこらえられずにリヒャンを直ちに検察に渡すというテジュンにウンシルは復讐する機会を設けると言い、テジュンを落ち着かせる。一方、ウンシルはワン女史の提案により、父であるマンチョルの祭事をテジュンの家で過ごすのだが…
「第101話」
チャ会長はマンチョルの遺影を投げ、ウンシルは壊れた遺影を抱いてチャ会長に向かって怒る。これに対しムンヒョクはミヨンに、もう一度こういうことが起これば関係を終わらせると話す。一方、イェリョンはチャ会長がTS会計を買収して操作した帳簿をテジュンの事務室にこっそりと置くのだが…
「第102話」
ムンヒョクはクムボクに、ウンシル失踪事件の転末を聞いて衝撃を受ける。ムンヒョクはイェリョンと撮った写真の額縁を怒りに震えて投げ、この姿を見たウンシルとテジュンは苦しむ。一方、ギョンスはウンシルの脱税疑惑が偽りの情報提供だったという証拠を確保しウンシルと共に検察に行くのだが…
「第103話」
ワン女史はイヌを夕食に招いてムンヒョクとウンシルがいる席でクムボクとの結婚について言及する。イヌはクムボクが大丈夫ならば結婚すると言いクムボクの返事を待つ。一方、ムンヒョクはイェリョンにリヒャンとの関係を切るならばTSの嫁としてずっと生活させると話すのだが…
「第104話」
リヒャンがミヨンに携帯電話の動画を見せて脅迫する様子を見たウンシルとクムボクは、必死にリヒャンの携帯電話を奪い取る。携帯電話を奪い取ったクムボクは動画再生ボタンを押そうとした瞬間リヒャンに再び奪われてしまう。一方、テジュンはチャ会長の陰謀により検察に捕えられるのだが…
「第105話」
イェリョンはリヒャンを通して、過去にチャ会長がウンシルの父を殺したという事実を知ることになる。イェリョンはウンシルの部屋でウンシルとウンシルの父の写真を見てクムボクとウンシルが勘付いたのだと思い怯える。一方、ワン女史はムンヒョクではなくクムボクを臨時代表職として立てようとするのだが…
「第106話」
臨時代表となったウンシルはイェリョンを呼んで撮影会場事故に関して自白しろと言う。イェリョンは最後まで知らんプリを徹底し、見るに耐えないウンシルは撮影会場事故の目撃者を呼んでイヌに証言を要求する。一方、ムンヒョクは会社のロビーへ引っ張られて行ったミヨンの姿が気にかかり苦しむのだった…