韓国ドラマ-帰ってきたファン・グムボク-あらすじ-詳細-16話~22話-消えた母と隠された秘密。最終回まで見逃せない。キャストも注目!視聴率も20%に迫る!DVD動画も見逃せない!


「帰ってきたファン・グムボク」
「第16話」
グムボクはウンシルの遺骨を発見したという連絡を受け、ウンシルではないと嗚咽する。イヌはそんなグムボクに、こんな時こそ気を確かに持たねばならないと言い側で慰めてくれる。一方リヒャンは自分を挑発したミヨンとの会話内容を録音した後テジュンに送ると言いミヨンを脅迫するのだが…
「第17話」
イヌはイェリョンがジェシカ・ペクに改名し韓国で会社に通っていることまで知るようになる。TS社のエレベーターでバッタリ会ったリヒャンとミヨンは驚き、リヒャンはミヨンに知ったかぶりする。一方グムボクとテジュンは日本で発見された死体遺骨の検査結果が出たという刑事の連絡に急いで走って行くのだが…
「第18話」
リヒャンはワン女史に自分はミヨンの友達だと紹介し、食事を提供するからと共に食堂へ向かう。ワン女史はミヨンとは違い清清しいリヒャンのことを気に入り、リヒャンは引き続きミヨンをいらだたせる。一方グムボクはイヌの助けにより知ることとなったイェリョンの会社へ向かうのだが…
「第19話」
突然登場したグムボクによりイェリョンのパーティーは散々なことになる。イェリョンはグムボクが会社の下で自分を探し暴れまわっているという言葉を聞き、こっそり地下駐車場を抜け出てそこでビラを発見し衝撃を受ける。一方外出後家に戻ったミヨンはワン女史と共にいるリヒャンの姿にびっくりするのだが…
「第20話」
イェリョンは車に向かって駆け寄って来るグムボクを無視したまま駐車場を抜け出し家に戻ってリヒャンにビラを見せ怒る。家に戻ったグムボクはイェリョンが自分を見たのに知らんプリをしてそのまま逃げたことに対して疑いを抱く。一方イェリョンは疑いをかけられないために先にグムボクを訪ねて行くのだが…
「第21話」
リヒャンはミヨンが提示した覚書にサインした後に工場引き受け契約書を受け取る。イェリョンはグムボクにウンシルのことについて一緒に調べてみようと嘘をつき、会社にビラをばらまかないようにお願いする。一方ずっとイェリョンを疑っていたイヌは結局イェリョンを訪ねて行くのだが…
「第22話」
ミヨンはテジュンの携帯電話にかかってきた発信者制限の番号にハッと怖気づき、受けないで欲しいと言う。しかし、テジュンは電話を受け、ウンシルを知っているという相手方の言葉に驚くことになる。一方ムンヒョクはミヨンを助けた人がグムボクであることに気が付き、イェリョンの実名まで知ることになるのだが…