韓国ドラマ-帰ってきたファン・グムボク-あらすじ-詳細-23話~28話-消えた母と隠された秘密。最終回まで見逃せない。キャストも注目!視聴率も20%に迫る!DVD動画も見逃せない!


「帰ってきたファン・グムボク」
「第23話」
会社のロビーに入ってくるグムボクに近付こうとしていたイェリョンは、グムボクとムンヒョクが会っている姿を目撃してびっくりする。ムンヒョクはグムボクに自分を思い出すかと尋ね、少し遅れて分かったグムボクは嬉しさのあまりムンヒョクを抱きしめる。一方イェリョンに酒の席を提案したムンヒョクはイェリョンについて尋ね始めるのだが…
「第24話」
ワン女史はテラが任されているアウトドア売店に関する諮問を求めるためリヒャンに連絡をし、ミヨンはリヒャンの登場にびっくりする。リヒャンは家でご飯が食べたいと言いワン女史の家へ向かい、ミヨンはそんなリヒャンのことを不安に感じていた。一方グムボクはイェリョンが父と共に暮らしていると言う話が嘘であることを知るようになるのだが…
「第25話」
ミヨンはグムボクとサラ金業者の事にムンヒョクが割り込むことになるとグムボクに、二度とムンヒョクに会うなと警告する。偶然会ったイェリョンはミヨンに、グムボクについて良くない話をしミヨンはグムボクに対して良くない思いを持つようになる。一方イェリョンはムンヒョクに9年前のことを言い記憶を想い浮かべさせるのだが…
「第26話」
酒の席以後ムンヒョクと近づくことが出来たと思ったイェリョンはムンヒョクにときめきを感じる。ムンヒョクはグムボクの社債を代わりに返してグムボクの自尊心が傷つけられないように必ず返すよう話し、返さないなら私の心のままにすると話す。一方ミヨンは取引先との食事の席に共に行こうというテジュンの言葉に喜ぶが、取引先の人を見てびっくりするのだった…
「第27話」
ミヨンはワン女史だけでは事足りずにテジュンにも接近し、自分を怖がらせるリヒャンの行動に腹が立ち脅迫するが効果がない。ついにキム・テスを捉えたイヌは9年前日本に行ったことはないという自白を受ける。一方マルジャはリヒャンが工場オープン式を開くとの噂を聞き、グムボクと共に向かうのだが…
「第28話」
リヒャンとイェリョンからスッキリした返答を聞けないイヌとグムボクは苦しいだけで、こっそりとリヒャンに関する裏調査を計画する。イェリョンはリヒャンにどうにかしてキム・テスを捉えて自分の側に付かせようと言う。一方ムンヒョクの客室を清掃したグムボクは、突然イェリョンが訪ねて来たため隠れることになるのだが…