こんにちは!ショウコです!
タムマンを襲った真犯人は一体誰なのでしょうか??
このままではタムドクが犯人扱いされたままになってしまいますよね。
またしてもタムドクの敵が増えてしまいそうな予感…
タムドクはこれに関してどう考えているのでしょうか。
では、気になる続きをどうぞ。


「広開土太王」
22話
タムドクはソルドアンに狙われていたが…
コウンのおかげでタムドクは無事だった。
タムドクはソルドアンだけではなく、
他にも誰かソルドアンと一緒に計画していると睨む。
そしてどうにか突き止めようとする。
タムマンはまだタムドクの事を疑っていた。
更に様子をうかがう為にタムドクの事を連れ出すタムマン。
23話
タムドクの事を誘って出掛けていたタムマンは
出先で何者かに襲われてしまった。
しかしそれはタムマンがタムドクの事をかばってくれたのだった。
その事実を知ったタムドク。
タムマンに言われた通り、良い国にしようと心に決める。
真犯人は、タムドクの予想通り、カラジが関係していた。
24話
タムマンに言われた通りに、
タムマンに頼まれた国をよくしようとするのだが…
タムドクはあまり信頼されていなかった。
なぜ人々はタムドクの事を悪いように思っているのでしょうか。
そんな中、タムドクの事を狙っていたカラジが別の罪に問われて
この世を去ってしまった。
今日の感想
タムドクの事を狙っていたカラジでしたが
まさか罪を償ってこの世を去ってしまうとは…
でも、タムドクの敵はカラジだけではありませんからね。
タムマンがタムドクの事をかばってくれたのですから
タムマンに頼まれた事を全うして欲しいですね。