こんにちは!ショウコです!
タムドクは戦いに勝ったと思っていますが…
自国では、テジャングンがタムドクを支え、
さらにはタムドクの事を狙っている者もいます。
タムドクはそれに気付いているのでしょうか。
では、続きをどうぞ。


「広開土太王」
4話
タムドクが勝手に一人で動いてしまう事に反対するテジャングン。
勝手なまねはできないように、閉じ込められてしまう。
だが、今度はそのテジャングンの息子が
勝手に動いて戦いに負けてしまう。
タムドクは裏切られた事を知る。
モドゥヨンが、タムドクに仕打ちを受けた事を知ったモドゥル。
兄の代わりに動き出そうとする。
5話
モドゥルは、兄モドゥヨンの恨みを晴らすために
タムドクをこの世から葬り去ろうとする。
モドゥルはこのまま戦おうとするのだが…
冷静なテジャングンは止めに入る。
6話
タムドクは一般市民から熱い信頼を受けていた。
それが気に食わないケヨンス。
あらぬ疑いをかけて、タムドクに刑を与えようとする。
今日の感想
タムドクを恐れる者は多いのですね。
とにかくタムドクを止めたいケヨンスは
タムドクの事を罰しようとしていますが…
タムドクはどうなってしまうのでしょうか。
そして、モドゥヨンの弟、モドゥルにも警戒が必要ですね。