韓国ドラマ-彼女はキレイだった-あらすじ-詳細-1話~5話-パク・ソジュン&ファン・ジョンウムがキャストのロマンティックコメディー。動画視聴率も絶好調!相関図はオフィシャルサイトにて。最終回までお届け。(ネタバレ注意)


「彼女はキレイだった」
「第1話」
あの部長さんが選んで下さったのですか?
幼い頃の初恋だったソンジュンから、韓国へ帰って来たから会おうという連絡を受け取ったヘジンは幼い頃とずいぶん変わってしまった自分の容貌を気にして親友ハリに代わりにソンジュンに会ってほしいとお願いする。一方就職できずに戦々恐々としたヘジンは劇的にジンソンマガジンの管理部にインターンとして合格する。
「第2話」
これから、毎日毎日チ・ソンジュンの顔を見なければならないということ?
ヘジン(ファン・ジョンウム)が支援勤務に行ったモスト編集チームにニューヨークから発令を受けたソンジュン(パク・ソジュン)が副編集長として来る。以前の優しかったソンジュンの姿は跡形もなく、ヘジンの前に現れたソンジュンはとても気難しく毒舌な人間となっていた。これから毎日毎日ソンジュンの顔を見ながらヘジンではない振りをして生きなければならないのかと考えたヘジンは辞表を書くのだが…
「第3話」
私がキム・ヘジンなんだってば!キム・へ・ジン!
ソンジュンに自分がヘジン(ファン・ジョンウム)であることがバレるのではないかと戦々恐々とするヘジン。
ヘジンだとは知らぬソンジュンの毒舌は続き、シニョクと酒を飲んだヘジンは誰かに電話をかけるのだが..
「第4話」
全てを話してしまおうかと思う
ヘジンはしきりに自分を無視してくるソンジュンに腹を立て、酒を飲んで酔っぱらった状態でソンジュンに自分が初恋のキム・ヘジンだということを話してしまおうとする。ハリは、ソンジュンに会う度に自分はヘジンではないという事実を告げることができず、時間だけが流れて行くけれど…
「第5話」
私が..キレイに見えた?
シニョク(チェ・シウォン)と親しくなったハリ(コ・ジュンヒ)は心を開いて親しく過ごし、ある日突然シニョクに婚約者のフリをしてもらえないかとお願いする。
割れたガラスの彫刻でヘジン(ファン・ジョンウム)がケガしたのではないかと心配になったソンジュン(パクソジュン)は大丈夫かと尋ねようとし、ヘジンはガラスの価格について尋ねているのだと勘違いしてしまい…