韓国ドラマ-感激時代~闘神の誕生-あらすじ-詳細-1話~11話-最終回の視聴率は12.3%!キャストはキム・ヒョンジュンなど。日本語字幕動画、ラベルはDVDで!


「感激時代~闘神の誕生」
「第1話」
1930年代上海、ロマンと拳の真の戦いが始まる!愛と義理、友情のファンタジーを見せるKBS特別企画ドラマ
「第2話」
ジョンテの底力を調べたポンシクはトビぺに入るよう勧誘するが、ジョンテは、直接”飛び乗り”を飛べるようになりたいと言う。 これに対しプンジャは飛び乗りをするためには鴨緑江鉄橋の上から飛び降りる関門を通過しなければならないという言葉でジョンテを制止する。 一方、密輸屋たちからの攻撃を受けたカヤは一国会シンイチの助けにより命を救われる。 カヤは自分の首にかかった菊模様半分のネックレスをつくづくと眺めていた、シンイチの正体が気になり・・・
「第3話」
約束通りポンシクは関門を通過したジョンテに飛び乗りを許す。母の墓前に立ったジョンテの側にカヤが近付き、鉄橋から飛び降りて負った傷に塗るようにと薬を渡し、それぞれが父への痛みを抱えて接近する。一方、ジョンテの父であるヨンチュルは過去に自分と同僚を裏切ったカヤの父シンジョを訪ねて行き、復讐を行うのだが・・・
「第4話」
カヤは自分の父を殺した敵ヨンチュルと、敵の息子になってしまったジョンテに復讐するため一国会への入団を決心し、シンイチの後に従う。カヤが新義州を離れる日、ジョンテは駅に駆け付けひたすら謝るのだが、カヤは冷酷に接する。一方、ジョンアは自分のために苦労する兄ジョンテを見て、自分が居なくなればジョンテが安らかになると考え、同じ時刻にジョンテはジョンアの手術費を稼ぐためトクが提案したアヘン密輸飛び乗りを行うのだが・・・
「第5話」
3年後、ジョンテはジョンアが生きていると信じていた。3年前ジョンアが消えた日、ジョンアと男が一緒にいるのを目撃したというトクの言葉が、一層ジョンアが生きているという確信を強硬なものにしてきた。これに対しトクは、3年前ジョンアと共にいた男の顔付きを知りたいなら3年前になくしたアヘン30万ウォン分の値で新義州の勢力を排除しろとジョンテに提案する。一方、カヤは一国会に入城した後、初めてテンカイに面会し入団式をする。テンカイと対面したカヤは母を殺した者について尋ねる。これに対し新義州と丹東を抑え込むことができたら教えようと提案するとすぐにカヤとシンイチは朝鮮へ向かう船に乗るのだが・・・
「第6話」
3年後、一国会新義州支会長となったカヤと再会したジョンテは氷のように変わってしまったカヤの姿に心を痛める。カヤもやはり、ジョンテに冷たく言い放ち背を向け、揺れる心を押さえ込む。一方、四六時中ジョンテのことだけを見つめているオクリョンを黙黙と側で守るスオクの思いはますます大きくなって行く。ジョンテに会った後、カヤに揺れを感じたシンイチはトクを訪ねて行き、ジョンテを危機に追い詰める陰謀を整えるのだが・・・
「第7話」
トクの悪知恵により危機に陥ったジョンテは血みどろの戦いを行った後、生きて出て行き、オクリョンとの約束の場所へ向かう。ジョンテのことを心を込めて看護したオクリョンは、ジョンテの寝言でカヤの名前を聞き、このすべての元凶がカヤであることを直感し、カヤの元へ向かう。オクリョンはカヤに会い、ジョンテをこれ以上傷つけるなと一喝する。ジョンテがヤラレたという消息を聞き、トクが仕向けた事であると感づいたプルコムは卑怯なトクのやり方に憤慨し、プンジャとジョンテの前にトクを連れていってひざまずかせるのだが…
「第8話」
シンイチとの対決のためにジョンテはチェ砲手から刃物に相対して戦う方法を習う。対決日、ジョンテはオクリョンとデートし、シンイチと対決しに一国会に向かった。ポンシクはジョンテの代わりに一国会へ向かい、気配に気付いたポンジャがポンシクに代わって一国会に行き、倒れているジョンテを救うため様々な武士と対決をする。 一方、ソントクはコクボからの恥辱に遭い、これに対しチェ砲手が副官とコクボを処断する。同じ時刻、アオキは本国からハルビン暗殺者としてチェ砲手からのモンタージュを受けるのだが・・・
「第9話」
カヤはモ・イルファと対決し、ワザと負けてジョンテを救い、その時モ・イルファの丹東はテンカイの襲撃を受ける。 結局モ・イルファとジョンテは大連に行き、プンチャの死を伝え聞いたジョンテは一国会に向けて復讐を誓う。一方テンカイはカヤに、リョウコが死んだ日シン・ヨンチュルが上海に入ってきた、シン・ヨンチュルが犯人だと言いこれを聞いたカヤは復讐を誓うのだが・・・
「第10話」
シン・ヨンチュルの死を確認しに上海に行くジョンテ、ちょうどカヤは上海一国会支会主として上海に来ており、2人はカヤの就任を祝うパーティーで出会うことになる。ジョンテは父が日軍朝鮮人の地、バンサムドンに行って父を尊敬する人々に会い、ソルドゥソンはジョンテに、父の後を継がないかと話す。そしてジョンテはバンサムドンで水の配達をするオクリョンに会うのだが・・・
「第11話」
チョンジェファ派からの襲撃にあったジョンテ。何年かぶりに会ったジョンテのことを喜びながらも憎いオクリョンは、ジョンテの意識が簡単に戻って来ないために苦しむ。何日か後、上海権力の中枢に通じているクラブ上海の管理者を再び選出すると公表したソルドゥソンに危機感を感じたジェファは、手下を使って計略を整え、シン・ヨンチュルの屍を置き、一国会とファンバンの激しい争奪戦が繰り広げられ・・・