韓国ドラマ-あらすじ-狂気の愛-13話-14話


こんにちは!ショウコです!
話が濃密で、テンポが早いんでもう中盤くらいかな〜なんて思いきや、
まだ10話過ぎたあたりなんですね!笑
全100話なんで、最終回まであと90話近くあります。
長い。。。笑
頑張って書いて行きますよ〜!!
ナヨンの化けの皮が剥がれてきましたね。
クビ宣告されましたが、どうするのか?
ただじゃ引き下がらないのがナヨンですからね!
もうミソには当たらないで〜、、、
ま、無理な話ですね。笑
ではご覧ください!!
「狂気の愛」
13話
ナヨンがクビ宣告に納得がいかず、会社に乗り込む。
しかし警備員にとめられる。
ナヨンは社長を出せと食い下がり、警備員と押し問答になる。
その場面をミンジェに用があり会社に居合わせたミソが見てしまう。
ミソが見ているのに気付いたナヨンは鋭い目でミソをにらみつけた。
ナヨンはあてつけのように、ミソを陥れようと策略する。
またジェヒョクの部下を使って、
今度はミソの娘の誘拐を企てた。
ミソと娘のヘラムが歩いていると、
ミソがちょっと目を離している隙に、
ジェヒョクの部下がヘラムを連れ去ってしまう。
姿がなくなったミソは顔面蒼白。
娘の名前を叫び続けた。
14話
娘をそこら中一帯を探しまわったが、一向に見つからない。
激しく動揺するミソ。
家に戻ってみても娘の姿がない。
冷静になれと自分に言い聞かせ、まずは警察に通報する。
ミョンジャとミンジェにも娘がいなくなったことを伝える。
二人とも動揺を隠せない。
とにかく探し出さないととあらゆる情報網を費やす。
ナヨンは、ジェヒョクの部下に一日面倒を見るように伝え、
その後で私がミソの娘を預かるからと言った。
今日の感想
ちょっと長々とし過ぎたので要点だけまとめるようにしました。
めんどくさかった…訳じゃないですからね!断じて。笑
ナヨンはとうとうミソの娘へラムに手を出しましたね〜。
でもさすがに少し申し訳なさそうな表情を浮かべてましたね。
そりゃそう感じてもらわないとね!ただの悪魔ですもん!笑
無事へラムを救い出せるのか、次回が楽しみですね!
ではまた次回をお楽しみに〜!