韓国ドラマ-あらすじ-狂気の愛-23話-24話


こんにちは!ショウコです!
ヘラムがああいった最悪な事態になってしまい、
今後どうなるのか。
ナヨンに早く罪を償ってほしい。
早くミソに心から謝罪してほしい限りですね!
それは最終回くらいまでかかりそうですけどね…
では続きをご覧下さい〜!
「狂気の愛」
23話
警察のヘラムの捜索は撤退した。
ミョンジャとミンジェは納得していた。
しかし、ミソだけは受け入れられていなかった。
そんなミソを横目に、ミョンジャはヘラムの葬式をあげることにした。
ミソはヘラムはまだどこかで生きている!と狂ったように暴れ回る。
ミンジェも初めは葬式には反対だったが、仕方ない、と受け入れるしかなく、
ミソに対し、いいかげんにしろ!もうヘラムは帰ってこないんだ!と。
ミソはそれを聞き、愕然とする。一歩も動く事が出来ない。
母ユジョンから葬式の話を聞いて、ミョンジャはどうかしてるとショックを受けるへリョン。
ヘリョンはそれをギョンスに伝えると、ギョンスもいたたまれなない様子。
ギョンスは家を抜けて、外からミソに電話をする。
ミソは携帯にでると、ギョンスの気遣った優しい励ましの言葉を受けた。
ミソは心から癒されたのだった。
ミソは父に電話して葬式をやめさせるようお願いする。
父はミョンジャに言っても聞き入れてもらえないだろうと考え、
ミンジェにお願いしに行く。
しかし、ミンジェも自分も断腸の思いなんですと、そのお願いを拒否する。
そしてヘラムの葬式が行われる。
ミソは絶対に参列しないと拒否していたが、葬式が始まってしまったあとで、
私が止めないと、と奮い立つ。
葬式会場に行くと、ミソの写真や持ち物が火葬されていた。
それを見たミソはショックで絶叫する。
24
崩れ落ちるミソを冷たい目で見つめるナヨン。
葬式が終わると、心配で家にやってきたミソの友人のジョンヒ。
ミョンジャと言い合うジョンヒ。
あなたみたいな人が姑でミソがかわいそうと、強い口調で訴えた。
ミソの部屋に行き、励ましてあげるジョンヒだった。
ミョンジャはヘラムの部屋の整理を始めた。
ミソはそれを見て、やめて!と止めに入ると、ミソまで家から突き出してしまう。
ヘラムの数少ない思い出の品を持って、途方に暮れるミソ。
そこにギョンスがやってくる。
思い詰めた表情で、心配になるギョンスはミソを励ます。
ギョンスはミソのために飲み物を買いに行った。
ミソがその隙にいなくなってしまう。
ギョンスは必死でミソを探す。
ミソは一人道路に立ちいり、そこに車が急接近してきて…
今日の感想
もうミソは気がおかしくなってしまいましたね…
それも仕方のないことですよね。
元々養子で育ったミソにとって、
血のつながった本当の一人娘な訳ですから。
かわいくて仕方なかったでしょうし、
母親とも離ればなれになってしまった記憶があるのでしょうから
なおさらですよね。
今後どういった展開が起こるのか。
ナヨンはどうなるのか??
また次回もお楽しみに!!