韓国ドラマ-狂気の愛-あらすじ-9話-10話


こんにちは!ショウコです!
ミンジェがナヨンとミソの間で行ったりきたり、
とても見応えがありますね!
ミンジェ家とギョンスが婿養子に入っている家は、
なにかと関係性がありますね…
ナヨンの化けの皮も剥がれてしまうのか…
ここらへんが今後どうなるか気になるところですね!
では続きをご覧ください!!
「狂気の愛」
9話
ミンジェがナヨンにアメリカのスナックで働いていたのか?
と詰め寄られると、ナヨンは困惑する。
ミョンジャが家の外に出てくると、事態は収束。
その場は流れてしまう。
口のかるいチョン氏に憤慨し、ナヨンは策略する。
ナヨンはチョン氏を呼び出し、BARで飲む。
BARで飲み誘惑し、家へ連れ込む。
そこに待っていたのは借金取り立て人のジェヒョクが待ち受けていた。
チョン氏を襲い、口を黙らせる。
ミョンジャはミソの養父を呼び出し、
ミソにミンジェと別れるよう勧めてくれと言われる。
そのお礼として借金を肩代わりするので、、、と。
しかし養父は、
ミョンジャになんとかミソを見捨てないでくださいと頭を下げた。
ミソは養父の元へ。
弁護士に相談したら、借金はなんとかなりそうよ、と伝える。
養父にその弁護士の名前を教えると、養父は驚愕する。
なぜなら、ミソの母親が亡くなった原因が弁護士にあった過去があり、
その弁護士の名前と一緒だったから。
ミソはそれを知り、急いでギョンスの元へ。
ミソは会うや否やギョンすに手を挙げる。
10話
ギョンスはミソに責め立てられ、
ギョンスは言い訳できず、
ミソを、ミソの養父の借金をなんとかしようしたのは本心だ、
と言うが、ミソは全くこれを聞き入れずギョンスを拒絶する。
ギョンスはミソの家で弁護することになった頃、
婿養子になったばかりで義父が言うままにすることしかできなかったのだが、
それはミソには伝えられずじまいだった。
ミソの養父はミョンジャに会ったとき、
ちゃっかり肩代わりのお金を受け取っていた。
ミソはまたもやミョンジャの前で肩身が狭くなる。
ミンジェはナヨンの今までの経歴を調べてもらった。
そしてナヨンのデータを送ってもらう。
ミソはミンジェの書斎に入り、
偶然ナヨンのデータを見てびっくりする。
そこには、自身と同じ施設で育ったという経歴が載っていた。
今日の感想
ちょっとネタバレあります!笑
ジェヒョクとナヨンとミソは同じ施設だったようですね。
そしてナヨンはソニ。ミソはウンジェという名前だったとか。
ジェヒョクはウンジェに好意を持っていて、
金持ちの里親に引き取られるのが、ほんとはソニのはずが、
ウンジェになるよう書類を交換したみたいです。
それがあってソニはミソに復讐心が燃え盛っているのですね〜。
しかもその理由にはジェヒョクのこともあると思うんですがね…
ではでは次回もお楽しみに〜!