韓国ドラマ-華麗なる誘惑-あらすじ-詳細-9話~14話-チェ・ガンヒをキャストに迎えた本ドラマは、これぞ韓国ドラマという復習愛憎劇!最高視聴率は15%に迫り、DVD動画、ラベルも人気。相関図をオフィシャルでチェックし、最終回までお楽しみください。ネタバレ注意!


「華麗なる誘惑」
「第9話」
すぐにこの家から出て行って
書斎でウンス(チェ・ガンヒ)を発見し、正体を尋ねたソクヒョン(チョン・ジニョン)はウンスとチョンミ(ユン・ヘヨン)を混同し、突然気を失って倒れる。
ヒョンウ(チュ・サンウク)はウンスからソクヒョンの家で家政婦をしている理由を聞くことになり、二人は正体のわからぬ男たちからの襲撃を受けることになり…
「第10話」
チョンミ.. 私なしで生きて行けるかい?
コンテナボックスに閉じ込められたまま水の中に落とされたウンス(チェ・ガンヒ)とヒョンウ(チュ・サンウク)は死の危険に直面する。ウンスは疑の男からの電話で座標本を探せとの要求を受け、ヒョンウは複製電話でウンスの電話内容を聴く。ヨンエ(ナ・ヨンヒ)はウンスにスカーフをし、チョンミの姿に似せる。
一方ソクヒョン(チョン・ジニョン)はウンスをチョンミと勘違いし、私なしで生きて行けるのかと尋ねるのだが…
「第11話」
私は 君の手を再び取ることができるだろうか
寃罪を被ったウンス(チェ・ガンヒ)は連行されて行き、束縛されて閉じ込められる。ソクヒョン(チョン・ジニョン)はウンスに、なぜチョンミを装って自らの金を抜き取ったのかと怒りの中尋ねる。ムヒョク(キム・ホジン)はヒョンウの携帯電話から彼がウンス、ミレと一緒にいる一枚の写真を発見する。
一方ヒョンウ(チュ・サンウク)はウンスを救けに行くのだが…
「第12話」
もう二度と私の前に現われないで
ヨンエ(ナ・ヨンヒ)はソクヒョン(チョン・ジニョン)がウンス(チェ・ガンヒ)に嵌ったと確信し、ヒョンウ(チュ・サンウク)にウンスを利用しようと言う。電話をヒョンウだと勘違いしたウンスは偶然そのシーンを目撃し、もはやヒョンウの言葉を信じようとしない。
結局危険に直面した彼女を助けようとするヒョンウの手を離すのだったが…
「第13話」
私はいつも君の後ろにいる
イルジュ(チャ・イェリョン)はヒョンウ(チュ・サンウク)とウンス(チェ・ガンヒ)のキスシーンを目撃し腹を立て、ガラスを割って自殺を図る。
ムヒョク(キム・ホジン)はミレ(キム・ホジン)に接近し、ウンスはミレを探しに出るのだが…
「第14話」
チン・ヒョンウの居場所をつかんで!今すぐ!
ヒョンウ(チュ・サンウク)がイルジュ(チャ・イェリョン)の電話を受け急いで助けに向かっていた間、ウンス(チェ・ガンヒ)は危険に面する。ソクヒョン(チョン・ジニョン)への復讐を早く終えようとしていたヒョンウは財団の地下金庫へと向かう。ヨンエ(ナ・ヨンヒ)はウンスを利用してヒョンウを止めようとするのだが…