韓国ドラマ-輝いてスングム-あらすじ-詳細-1話~12話-動画、ラベルはDVDにて、視聴率はオフィシャルサイトにてチェック!


「輝いてスングム」
「第1話」
開戦して2年5ヶ月。
戦争の残痕著しい京畿道。臨津江のほとりにある廃墟の町セウン。全国八道を巡る薬売りのスボクが、11歳の娘スングムを連れてその地にやってくる。スングムは風呂敷を盗られて、開城から避難してきたウチャンを泥棒だと勘違いする。スボクは市場で薬を売りつつ、スングムの母ヨニの消息を追っているのだが…
「第2話」
スボクとスングムが死んだと思い込んでいたヨニは、名家セウン家に嫁いでいた。奥様はヨニに厳しく嫁教育を施す。スボクは酔ってスングムに母が生きていることを告げる。
家族を探し出す決意した父をウチャンは信じて待つ。ウチャンとスングムは旅籠で並んで眠る。そんなある日、ユエンタンを食べていたスングムは、セウン家の娘ジンギョンと出会う。
「第3話」
スングムとヨニは挨拶するが、お互い母と娘だと知る由もない。セウン家から帰ったヨニは、スングムとスボクとの幸せな過去を思い出し、涙を堪える。スングムは友達を作りたいが、地元の子供たちにいじめられる。
ウチャンは帰ってきた父を見て元気になる。居酒屋では残飯入りのご飯が一口だけでもあれば幸せだ。その頃セウン家では、ヨニとの婚約届を提出したチスがお酒を振る舞っている。
「第4話」
スングムは学校に通い始め、薬売りの娘だと胸を張って自己紹介するが、子供たちは詐欺師だと馬鹿にする。スングムの薬を飲んで、風邪を治したとウチャンはスングムの味方をしてくれる。ジョンスはボロ布を拾っていた時、聴こえてきたスングムの歌声に反応する。母が唯一自分に残してくれたヘアピンを失くして、スングムはあちこち探しまわる。ヒャンジャがつけているスングムのヘアピンを見たヨニは、スボクにピンをプレゼントしてもらった時のことを思い出す。
「第5話」
自分の命を救ってくれたお礼として、チスと一緒に暮らしているヨニ。だがチスはヨニの愛に不満だった。ジンギョンはヨニが同乗した車で学校へ通い始める。ヨニの優しい笑顔に心惹かれるスングム。スングムをからかうウチャンの心には、初恋が芽生えていた。
古物尚をしてヨニを探し続けるスボクがある日、セウン家の前に現れる。
「第6話」
古物売りの声を聞いて、ヨニはスボクを思い出す。スングムは父が母を探し当てたのか気になりつつもスボクに尋ねることができない。ウチャンは父を見送り、スボクとスングムが乗った牛車を押して、淋しさを紛らわす。
ヨニは前夫を見つけたため、幼い子を置いて行かなければならなかった経緯をチスに話す。イノクがやってきて奥様が怒っている隙に、ヨニは古物商を探しに行き…
「第7話」
ボンダルはヨニがセウン家の嫁であるという事実を知るが、スボクには言い出せない。夫と子供が生きていたら探すというヨニの言葉にチスは顔をこわばらせる。ウチャンの父はソウルに到着し、北朝鮮にいる家族を連れてくるために人を雇う。
スングムとジンギョンは古物屋で戦争ゲームをして、古いお菓子を食べる。ジンギョンがお腹を壊し、スングムは心配してセウン家を訪ねると、奥様からビンタを喰らう。
「第8話」
ヨニはスングムを不憫に思いつつ、義理の妹ジンギョンを心配する。スボクが知った時のショックを考え、スングムはビンタされたことを喋らずにいた。父を待っていたウチャンは、スングムがクレヨンを貸してという言うと大笑いをする。
古物商姿のスボクを見つけるヨニだが、すぐに見失ってしまう。スングムが頬を叩かれたことを知り、スボクはセウン家ヘ行くが、ボコボコにされてしまう。だがどうしてもこの事態に割って入れないヨニだった。
「第9話」
スボクとスングムの元に戻ると決めたヨニは、チスとの離婚を決意する。スングムに心配させまいと、スボクはセウン家で暴力を受けたことを内緒にする。ウチャンの父はウチャンの母と妹が開城で生きているという話を耳にする。ジンギョンはスングムとウチャンを家に招く。ヨニは浮き浮きしてスングムに食べさせる料理を作り、スングムの足を洗いながら涙ぐむ。
「第10話」
ウチャンの父は母と妹を探してくるとウチャンに告げる。家族に会えると喜ぶウチャンと、そして母に会えると浮足立つスングムの仲睦まじい姿にジョンスは嫉妬にかられる。セウン家の奥様に娘を奪われたと恨んでいるイノクが酒に酔い、セウン家の庭で倒れる。キムチを漬けていたヨニは、薬売りが市場にやってきたという話を聞き、キムチを放って市場へと駆けて行き…
「第11話」
スボクは10年ぶりにヨニと再会し、ヨニが再婚したと知らされる。税関職員の裏切りで密輸暴力事件に関わることになったチスは頭に怪我を負う。ウチャンの父はウチャンが待ち望んでいた家族ではなく、高麗人参の種を差し出す。頭に来たウチャンはジョンスと殴り合いの喧嘩をする。スングムは父が袋叩きにされたという事実を知り、セウン家を訪ねて淋しさを漏らすと、ヨニは奥様に向かって離婚するという言葉を口にする。
「第12話」
チスの怪我の看護をするヨニ。居酒屋でスボクはヨニがやってくるのを待つ。ウチャンは父への憤りから避難民の村でジョンスとボロ布を拾う仕事をする。基地村にイノクを訪ねた奥様は脅しをかける。共産主義者というレッテルを剥がすために、トックモはウチャンの父を密告する。その夜遅く、スボクとウチャンの父は警察に連行される。