韓国ドラマ-輝くか、狂うか-あらすじ-詳細-20話~24話(最終回)-キャストにオ・ヨンソとチャン・ヒョク主演で贈るロマンス時代劇!動画DVDも好評レンタル中!最終回までお届け。相関図はオフィシャルHPにて。視聴率は10%オーバー!


「輝くか、狂うか」
「第20話」
まだ私が皇帝に見えるか!
獄に捕らえられたシン・ユル(オ・ヨンソ)はどんどん危篤になり、ワン・ソ(チャン・ヒョク)はどうすることもできない。ワン・ウク(イム・ジュファン)はシン・ユルを生かすための方法を講じ、ヨウォン(イ・ハ二)もまたワン・ソのためにワン・ウクと事を整える。
チョンジョン(リュ・スンス)に解毒剤を渡され、主導権を握るためにワン・ウクはシン・ユルが閉じ込められた獄に行くのだが…
「第21話」
青海商談 副団主が渤海の王女でした
ワン・ウク(イム・ジュファン)は、シン・ユル(オ・ヨンソ)との国婚準備に入り、シン・ユルはあたかも身辺を整理しようとするかのように青海商団の仲間たちに商団運営に関する様々なことを教え始める。 ファンボ・ヨウォン (イ・ハ二)はシン・ユルの願いどおり、商団再起の踏み台になる高麗人参を調達し、ワン・ソ(チャン・ヒョク)は命により業務を遂行するけれど…
「第22話」
私が誰なのか知っているのではないか!
ワン・チプチョン(イ・ドクファ)はシン・ユル(オ・ヨンソ)を殺すために刺客を送り、刺客と対抗したワン・ウク(イムジュファン)はシン・ユルを守るため彼女の死を偽装する。
一方、ワン・ソ(チャン・ヒョク)はワン・チプチョンと豪族たちの動きに関する決定的状況を捕獲するために早衣仙人と共に西京に発つのだが…
「第23話」
千年高麗を成し遂げるだろう。
国民たちが圧迫されている姿に憤慨したワン・ソ(チャン・ヒョク)は補役官たちと戦い始め、ワン・ソを知った国民たちは彼が無事に抜け出られるよう助ける。隠れ場所で療養中だったシン・ユル(オ・ヨンソ)の病状はますます酷くなって行く。
一方、ワン・シンニョム(イ・ドクファ)が遣わした間者によって青海の村は動揺し始めるのだが…
「第24話」(最終回)
冷毒を回避することができたシンユルだった。ワン・ソは人々を説得し、紛争を阻止した。シンユルに皇宮に来るようお願いをしたワン・ソ。その答えは。。。