韓国ドラマ-輝くか、狂うか-あらすじ-詳細-6話~10話-キャストにオ・ヨンソとチャン・ヒョク主演で贈るロマンス時代劇!動画DVDも好評レンタル中!最終回までお届け。相関図はオフィシャルHPにて。視聴率は10%オーバー!


「輝くか、狂うか」
「第6話」
どうしてもお前を… 私のものにしなければ
青海商団で5日間仕事を教わることになったワン・ソ(チャン・ヒョク)は男装のシン・ユル(オ・ヨンソ)と世の中の道理について話し合い、自分のものにしたいと話す。
皇宮にシルクと器を納品する日、ワン・ソはシン・ユルが気にしていた皇宮書庫に連れていくのだが…
「第7話」
その人を抱くなら..ここがちょうど
皇宮書庫に潜入したワン・ソ(チャン・ヒョク)とシン・ユル(オ・ヨンソ)。シン・ユルは珍しい本がいっぱいある書庫を見て楽しくなり、ワン・ソはシン・ユルに内緒でチョンジョン(リュ・スンス)に会いに行く。
皇宮から抜け出したシン・ユルとワン・ソはウォリャンヌに行き、そこでワン・ウク(イム・ジュファン)と会うことになるのだが…
「第8話」
父上を殺害した刺客たちの中の一人だ!
ホンギュの周辺を追跡したワン・ソと早衣仙人たちはワン・シンニョムが送った刺客たちと対立することになる。
ワン・ソはそのうちの1人が5年前ワン・ゴンを殺害した群れの一員であることを本能的に直感する。
一方シン・ユルはワン・ウクと共にワン・ソと刺客の戦いを目撃するのだった…
「第9話」
君は今日、全てのものを失うだろう。
ファンボ・ヨウォン (イ・ハ二)はシン・ユル(オ・ヨンソ)にソソに近づかないよう警告して離れる。青海商団が皇子激闘大会に出場する皇子の装いを支援したという話を聞いたチョンジョン(リュ・スンス)は激怒する。
皇子激闘大会に招待されたシン・ユル。一方負傷したワン・ソは目覚めることができず、皇子激闘大会は始まるのだった…
「第10話」
ソソヒョン様が皇族だったよ!
皇子激闘大会場でワン・ソ(チャン・ヒョク)と会ったシン・ユル(オ・ヨンソ)はソソが皇子であったことを知るようになり、青海商団の家族もまた、ソソの正体を知るようになる。ワン・ソは相変らずシン・ユルの正体が分からず男装のシン・ユルを訪ねてくる…
一方チョンジョンは皇子激闘大会でのワン・ソの姿を見た後、狂症を見せてワン・ソを疑い始める。