韓国ドラマ-逆転の女王-キャスト-最終回まで感想、ネタバレ有。キャストはク・ヨンシク役にパクシフ、ポン・ジュンス役にチョンジュノ。OSTの歌詞も人気。YouTubeでもチェック!
最愛の人との運命の出会い、幸せな結婚生活が幕を開けるテヒ。しかし結婚後に待ち受けていたのは恐るべき試練の数々。屈することなく、テヒは荒波を乗り越えることができるのか。個性的な男女がおりなす痛快のLOVEコメディ。
韓国ドラマ-逆転の女王-第11話~第20話
■韓国ドラマ-逆転の女王-第11話
テヒはジュンスとヨジンの関係をとうとう知ってしまい、動揺する。そしてヨジンのもとへ赴き、ジュンスとの関係を問い詰める。しかし、ジュンスへの想いがあるというヨジンを受け入れることができず、怒りをあらわにする。
ヨンシクはチームの団結力アップをもくろみ、自宅での会食パーティーを企画するのだが・・・。
■韓国ドラマ-逆転の女王-第12話
テヒはジュンスとヨジンの過去を知ることとなった。ショックを受けたテヒ。あらかじめ言っておいてほしかった胸のうちをジュンスに告白する。
ハン常務はモク部長が宿直室に泊まり込みを知ることになる。心配になったヨンシクはモク部長に気をつかい、自宅へ招こうと考える。
テヒはプレゼンの情報流出の一件を公にするとハン常務に圧力をかけ、妙なまねはしないようにとがめる。
■韓国ドラマ-逆転の女王-第13話
テヒはハン常務の思惑にはまり、会議中のジュンスを訪問してしまう。テヒはジュンスに疑念を抱き、「信用できない」と言い放つのだった。困惑するジュンス。
企画チームVS特別企画チームのホームショッピング対決が始まる。ところが特別チームのモデルが予定通りの来なかった。危機に陥ったテヒはモデルなしで急遽新しい方向性を示したが・・・。
■韓国ドラマ-逆転の女王-第14話
ジュンスはテヒに決別を申し立てる。自分が口に出せなかったその決断をジュンスから言ってくれたことにテヒは感謝を伝える。
一方、株主やハン常務と同席していたク会長は、ホームショッピングで素晴らしい成績をおさめたヨンシクを最高経営者として推薦する考えを示すのだが。
■韓国ドラマ-逆転の女王-第15話
ハン常務はヨジンを使い、特別企画チームと契約したモデルが姿を現さないようにしろと命じていた。モデル探しにテヒは具合の悪いなか、家の前でひたすら待つ。
一方、ヨンシクはテヒへの恋心をカンウに悟られてしまう。そしてそれをごまかすため、ヨンシクのテヒへのあたりが一層強くなるのだった。
■韓国ドラマ-逆転の女王-第16話
特別企画チームで採用したシン・ユンジュが姿をくらまし、その行方を追ってジュンスはヨジンの謀略であることをしる。テヒのためにヨジンを問い詰めるジュンスだが、ヨジンは冷ややかな態度を取るのだった。
その頃、テヒは偶然ヨジンの車に同席しているジュンスの姿を見かける。気が気ではないテヒはヨジンの家の前で右往左往、そんな時ヨンシクと出くわしてしまうのだった。
■韓国ドラマ-逆転の女王-第17話
相変わらず行方不明のユンジュ。途方にくれていた特別企画チームのメンバーだが、ユンジュが1カ月に1度、息子と対面していることを聞く。テヒとヨンシクはがむしゃらにただただ、ユンジュを待ち続けるのであった。
ヨンチョルは特別企画チームメンバーの実情を知り、ヨンシクにテヒをリストラするように命じた。
■韓国ドラマ-逆転の女王-第18話
ジュンスはテヒに会社を退職してまた一からやり直そうと提案するも、テヒはもう気がないことを伝え、申し出を断るのだった。
企画開発チームと特別企画チームの2次プレゼン大会が始まり、ク会長やハン常務の前でいよいよ両チームの代表であるジュンスとユギョンがプレゼンを開始する。
■韓国ドラマ-逆転の女王-第19話
テヒは会社から去る決断をし、それをヨンシクに打ち明ける。
テヒに恋心を抱いていたヨンシクは、今後は女性として見ると告白するのだった。
ヨンシクはテヒの退職はハン常務が手まわししたと考え、ハン常務に警告した。
ヨンチョルはヨンシクの母親を見つけだし、ヨンシクとク会長には黙って接触しようとするのだが。
■韓国ドラマ-逆転の女王-第20話
テヒは企画チームの発表した製品に副作用があることを知る。
そして勝機を見つけたテヒはヨンシクに副作用のことを教え、退社のタイミングを少し遅らせてほしいと請願するのだった。
ハン常務は企画チームの製品の副作用を知り、ヨジンを失脚させる。ヨンチョルはヨンシクに母親との対面をダシにヨーロッパへの渡航を提案するのだった。