韓国ドラマ-逆転の女王-キャスト-最終回まで感想、ネタバレ有。キャストはク・ヨンシク役にパクシフ、ポン・ジュンス役にチョンジュノ。OSTの歌詞も人気。YouTubeでもチェック!
最愛の人との運命の出会い、幸せな結婚生活が幕を開けるテヒ。しかし結婚後に待ち受けていたのは恐るべき試練の数々。屈することなく、テヒは荒波を乗り越えることができるのか。個性的な男女がおりなす痛快のLOVEコメディ。
韓国ドラマ-逆転の女王-第21話~第31話 最終回
■韓国ドラマ-逆転の女王-第21話
ヨンシクとのキスの後、きまずいテヒ。二人は恥じらいから避けるようになる。
一方でジュンスは企画チームの製品の副作用について徹底的に調べ上げた。それがク会長の目にとまり、企画チームのチーム長に抜擢されることとなった。
ヨンシクは母親に会うため、韓国から出る決断をする。そして特別企画チームと関係者を集め、送別会をするのだが。
■韓国ドラマ-逆転の女王-第22話
テヒはヨーロッパへ渡航しようとするヨンシクを止めるため、報告書の作成を急ぐのだった。
そしてヨンシクは検討するメッセージを残す。
ヨンシクはク会長から渡された写真にある母の姿を見て、実母でないことを知る。ヨンチョルの紹介が他人であることを知ったヨンシクは韓国に残ることを決意するのだが。
■韓国ドラマ-逆転の女王-第23話
ハン常務はジュンスに新ブランドとの契約を結ぶように指示する。ジュンスはハン常務から受けたチャンスをものにするため、
代表のもとを訪れることになった。
ヨンシクは特別企画チームに新商品の開発を命ずる。テヒは自信ありげに新商品のアイディアを出すのだが、それがヨンシクの判断で不合格とされてしまう。
■韓国ドラマ-逆転の女王-第24話
ヨンシクとテヒは新商品開発のヒントを得るため、各地域の農場めぐりをすることになる。一方でジュンスはハン常務から受けたまたとない機会にいい結果をもたらすため、一人努力するのだった。
その頃、韓国に居残ることを宣言したヨンシクの弱みを握ろうと考えたハン常務とヨンチョル。さらにテヒはヨンシクの実母に会社のフロントで偶然出くわすこととなった。
■韓国ドラマ-逆転の女王-第25話
テヒはヨンシクにオルゴールを渡し、急いで母親の後を追うことになったのだが、結局会えずじまいだった。
ヨンシクとテヒの関係に疑念を抱いたハン常務は、テヒを企画開発チームに戻し、うまくやっていこうと提案する。
テヒはハン常務の急な決定に困惑し、さらにハン常務の言動に疑問を抱いたヨンシクはテヒを企画開発チームに復帰させた理由を問いただそうとした。
■韓国ドラマ-逆転の女王-第26話
テヒは心にもない言葉でヨンシクにつらくあたってしまう。チームメイトの冷ややかな視線をかわし、仕事を遂行する。
ヨンシクとモク部長が仕切り、特別企画チームのメンバーは新商品開発にひたすら注力するのであった。
そのころ、ク会長はヨンチョルがヨンシクを騙し、海外へ追いやろうと企てていたことを知り、激怒する。さらにヨンシクは母の手術を知り、テヒと一緒に母に会おうとするのだが・・・。
■韓国ドラマ-逆転の女王-第27話
ヨンシクは実母との対面を果たし、詫びる母親の言葉に泣くのだった。そしてヨンシクはヨンチョルが母へ嘘をついたことを知り、ヨンチョルを殴り倒すのだった。
その頃、モク部長は自身が亡きあとは、家族に真実を話してほしいとテヒに託す。
さらにテヒは何者かに特別企画チームの試薬保管庫の電源が落とされたことで犯人扱いされてしまうのだった。
■韓国ドラマ-逆転の女王-第28話
テヒは冷ややかな態度をとっていた理由がヨンシクを傷つけないためだったことを告白する。
ク会長は偶然、テヒとヨンシクが不倫をしていたという噂を耳にしてしまう。
ヨンシクはハン常務に社長として推薦されていて、失態をおかすようなことがあってはならないと、ク会長はテヒに伝える。テヒは問題が起きないようにすると約束するのだった。
■韓国ドラマ-逆転の女王-第29話
会社でヨンシクとテヒが不倫関係であることを暴露した貼り紙が貼られてしまう。ヨンシクとテヒもそれを知る。さらに株主からはヨンシクの社長就任に反対する者も出てくる。
ク会長はジュンスづたえにテヒを解雇するよう指示しようと考えたが、ジュンスは海外支社へ出向するように命じてほしいと打ち明ける。そしてテヒと海外で一緒にやり直そうと話すのだが。
■韓国ドラマ-逆転の女王-第30話
ヨンシクと会わなければよかったと後悔するテヒ。ヨンシクはジュンスにテヒを連れて行かないでほしいと懇願する。
ハン常務は謀略し、特別企画チームに株主総会に参加すれば、メンバー全員を守ってやると約束する。ハン常務の計略を悟ったテヒは怒りをあらわにする。
さらにヨジンはジュンスの海外出向はヨンシクのせいではなく、ハン常務が企てたものだと暴露する。
■韓国ドラマ-逆転の女王-第31話
テヒとソラは入国ゲートでジュンスを待っていた。
ジュンスは帰国後、再度企画チームのリーダーに就任する一方で、ヨンシクは特別企画チームのメンバーたちと協力し、新会社を設立する。
テヒの帰国を耳にした特別企画チームのメンバーはヨンシクに伝言すべきか悩んでいた。そしてユギョンとキップムは韓国で就職活動を始めようと考えていたテヒに仕事を紹介する。
面接に向かうテヒは、ヨンシクと対面するのだった。