韓国ドラマ-金よ出てこい、コンコン!-あらすじ-詳細-41話~50話(最終回)-豪華キャストで最高視聴率22.7%!ネタバレ注意!最終回までお届け。DVD動画、ラベルも素敵なコンコン。


「金よ出てこい、コンコン!」
「第41話」
ヒョンス(ヨン・ジョンフン)は以前とは全く違う姿で帰国する。ヒョンスはドクヒ(イ・ヘスク)に、生母の追い出しに加担したファン・チョンパルと接触したことを知らせ、ドクヒは不安に思う。
ヒョンテ(パク・ソジュン)とモンヒョン(ペク・ジニ)は幸せな日々を送っていたのだが、ヒョンスの生母を追い出すことにヨンエ(クム・ボラ)が加担したことを知り、幸せが壊れるのではないかと憂慮する。
「第42話」
ヒョンス(ヨン・ジョンフン)は母を見つけるがまだ汚名を取り除くための証拠を見つけ出せていないと言う思いがあり近付くことができない。ファン・チョンパルはドクヒ(イ・ヘスク)にお金を要求して脅迫を開始し、ドクヒとヨンエ(クム・ボラ)はいらだちを隠せない。
モンギュ(キム・ヒョンジュン)の結婚問題により家族皆に非難されて空しくなったシムドク(チェ・ミョンキル)は家を出、家族はシムドクを心配する。
一方、ドクヒはチョンパルが自分の秘密を暴露する前にヒョンジュン(イ・テソン)の地位を固めるため、ソンウン(イ・スギョン)に、モンヒ(ハン・ジヘ)の新しいブランド発売PT資料を盗むよう強要する。
「第43話」
新規ブランドPTの結果にモンヒ(ハン・ジヘ)は挫折し、ヒョンス(ヨン・ジョンフン)は新しく宝石会社を立ち上げモンヒのデザインを世に出そうと提案をする。そんなヒョンスの姿をスンサン(ハン・ジンヒ)は不届きだと感じる。
一方、ミンジョン(キム・イェウォン)に子供ができたという事実が家族に知らされ、シムドク(チェ・ミョンキル)は相変らずモンギュ(キム・ヒョンジュン)の結婚を反対する。
「第44話」
ジンスク(イ・ギョンジン)はヒョンス(ヨン・ジョンフン)が息子がどうか調べる。ヒョンスはジンスクが心配すると思い、ドクヒ(イ・ヘスク)がずっと自分に良くしてくれたと嘘をつき、ドクヒはヒョンスの事業を止めようとする。
シムドク(チェ・ミョンキル)はモンギュ(キム・ヒョンジュン)の結婚すら思い通りならず憂鬱になる。
スンサン(ハン・ジンヒ)は病院で健康状態が良くないという話を聞き後継者を決めようとし、チョンパル(キム・ビョンオク)から圧力を受けたドクヒは、ヨンエ(クム・ボラ)に危機を抜け出す方法を提案し。
「第45話」
ジンスク(イ・ギョンジン)に会ったスンサン(ハン・ジンヒ)は、ヒョンス(ヨン・ジョンフン)とは会わないでくれとお願いし、ジンスクはスンサンにドクヒ(イ・ヘスク)がヒョンスにこれまでしてきたことについて残念な気持ちを表わす。スンサンはジンスクが追い出されたことに関してドクヒを疑い始める。
チョンパル(キム・ビョンオク)の圧を受け不安になったドクヒはヨンエを陥れようとし、ヒョンジュン(イ・テソン)はそんなドクヒを止めようとする。
一方、ヒョンテ(パク・ソジュン)はモンヒョン(ペク・ジニ)と共に清潭洞の家に入ることに決め、ビョンフ(キル・ヨンウ)の家から出て行く。
「第46話」
ドクヒ(イ・ヘスク)は真実が納められた録音機が再生されないよう妨害するが、同じ録音機を持って現れたヒョンス(ヨン・ジョンフン)によりすべての事実が明らかになる。 衝撃を受けたスンサン(ハン・ジンヒ)は倒れ、目覚めた後ジンスク(イ・ギョンジン)を呼んで贖罪する。
ヒョンスはユナ(ハン・ジヘ)を生母ジンスクに紹介し、モンヒ(ハン・ジヘ)を妻の妹と認める。
これまでのことに対する贖罪として、スンサンはヒョンスに会社を譲ると言いらドクヒはこれに反発するのだが…
「第47話」
ヒョンス(ヨン・ジョンフン)の車が転落するのを防いだヒョンジュン(イ・テソン)は大きなケガを負い意識を失う。ヒョンジュンは病院に移されるが、手術後も目覚める気配を見せない。ドクヒ(イ・ヘスク)はようやく自分の間違いを悔いる。
家に入ってきたミンジョン(キム・イェウォン)を受け入れられないシムドク(チュェミョンギル)は、自分を理解しない家族に空しさを感じ、ビョンフ(キル・ヨンウ)に離婚書類を渡し、グァンスン(キム・ジヨン)はシムドクを連れて家を出て行く。
「第48話」
ヒョンジュン(イ・テソン)は無事に目覚め、ドクヒ(イ・ヘスク)は贖罪の気持ちを込め、ヒョンジュン、ソンウン(イ・スギョン)、アラム(パク・ミンハ)と共に清潭洞を離れる。ドクヒがいなくなった清潭洞に入って来るようにとの提案をジンスク(イ・ギョンジン)は拒む。ヒョンス(ヨン・ジョンフン)はユナ(ハン・ジヘ)にプロポーズをする。
ミンジョン(キム・イェウォン)を簡単に受け入れることができないシムドク(チェ・ミョンキル)はグァンスン(キム・ジヨン)の説得により家に帰るが、気持ちを和ませることができずミンジョンに冷たく接する。
ソンウンに代わってデザインチームを導くことになったモンヒ(ハン・ジヘ)はソンサンデパートにプレゼンするデザイン開発に拍車を加える。
「第49話」
ジンスク(イ・ギョンジン)はスンサン(ハン・ジンヒ)に会って許していることを伝え、ドクヒ(イ・ヘスク)と残りの人生を送るよう勧める。スンサンとジンスクは過ぎた月日に生じたわだかまりを解きほぐす。
ミンジョン(キム・イェウォン)は、シムドク(チェ・ミョンキル)との葛藤が続き家を出て行くと宣言し、その様子を見たモンギュ(キム・ヒョンジュン)はシムドクに許しを請う。モンギュの姿を見たシムドクは、ミンジョンを嫁と認める。
ヒョンス(ヨン・ジョンフン)はノーブルダイヤモンドの社長に就任し、ユナ(ハン・ジヘ)はジンスクを世話して過ごすことを明らかにする。
「第50話」
モンヒのデザインでソンサン百貨店への入店に成功し、ソンウンとドクヒは心からモンヒにお祝いの言葉をおくり、ドクヒは今までのことをシムドクにお詫びしたいと言う。
いっぽう、誕生日が近くなったマクレは、カレンダーに印をつけ、ピルニョはその印が何なのか気になる。
シムドクはユナから借りたお金をユナに返すのだが、ユナはそのお金をモンギュの結婚式の費用に使ってほしいとシムドクに返す。
シムドクはミンジョンのために服を買うのだが、マクレは自分へのプレゼントだと勘違いする。
そして、ヒョンジュンの子供を妊娠したソンウンは、モンヒをデザイン室のチーム長にしてほしいとヒョンジュンに頼む。
モンギュはミンジョンとの結婚指輪を購入するために、ノーブルダイヤに行き、ヒョンテは予算より高い指輪を見せる。
そして、ヒョンスはユナのためにキャンプを計画し、ユナはヒョンジュンやヒョンテそしてモンヒまで誘いたいと言う。