韓国ドラマ-風の便りに聞きましたけど!?-あらすじ-詳細-8話~14話-視聴率は10%オーバー!キャストはユ・ジュンサン、ユ・ホジョンなど。最終回までネタバレあり!?DVDも見逃せない!!


「風の便りに聞きましたけど!?」
「第8話」
永らく放置していた過去に怒ったヨニの前でジョンホは決まり悪さを感じる。
政財界に関してはあれもこれも分かっていても、たった一つヨニの心を知ることが出来ない。
ジョンホはひとまずヨニを落ち着かせようと誰かにSOSを求めてみるのだが…
一方、ギョンテが発見したボムの目新しい姿にジョンホは深い考えに陥り…
「第9話」
いよいよ春がやってきた。
ジョンホは仮面だらけの多くのプランは後にし、ギョンテが悟らせたボムの非凡さを引合いに出し、夢の木プロジェクトを実施、積極的にボムを後援(?)し始める。
一方、ヒョンシク夫婦はボムの家に存在感が1グラムもないように感じ、空しさでいっぱいになり、その渦中に外孫チン・ヨンイがいよいよ百日を迎えることに…!
「第10話」
品の良い百日祝いがどこか釈然としないまま終わり、いよいよ正式な家族として妻のお宅を訪問することになったボム、インサン、そしてチン・ヨンイ。
久々に縛りの中から抜け出し楽しんだ彼らは、どことなく切なくなったジョンホからあきれた電話を受けることに…
「第11話」
庶民の生活をとても喜ぶインサンが気に入らないジョンホは、ミン・ジュヨンとユ・シニョン弁護士の密かなつながりに関しても決断を下さなければならない。
優れた遺伝子を二つの家族に繋いだボムがこれらすべての中心にいた。
ジョンホはボムをハン家の’家族’として作りあげるための真の分離統制の術を駆使し始めるのだが…
「第12話」
ハン王朝の王女となったボムを本格的に実家から引き離す一段階が始まった。
自分たちが実家の家族に感動を贈るなら、自然とボムが実家に恩恵を施す存在であると刻みこまれると考えたジョンホとヨニは、それぞれ善意のカードを持ってヒョンシクとジネの元を訪ねて行くのだが…
「第13話」
ジョンホのカードを快く受けたヒョンシクに、もしや大変なことが勃発するのではと心配したボムは結局ジョンホにSOSを求める。
ところで、心配な人はヒョンシクだけではない。
ヌリが好意(?)を厭わず、理不尽な行為をしまくろうとする姿にジネは少なからず慌てるのだが…
「第14話」
風の噂で流れてきたヌリの行動が、ハン一家の名誉に害を及ぼしたと考えたジョンホとヨニ。
今は姻戚の家からポミを優生学的次元で徹底的に守ることがハン家の幸運を守ることになると考える。
一方、思いも寄らないヌリの行動に驚いたボムは、努めて心を落ち着かせて直接ヌリに会うことにするのだが…