韓国ドラマ-高品格の片思い-あらすじ-詳細-16話~20話(最終回)-キャストは、「太陽を抱く月」「夜警日誌」のチョン・イル主演。視聴率は、1億ビューを中国で記録した話題のドラマ!ラベル、DVD動画でチェック!最終回まで見逃せない!


「高品格の片思い」
「第16話」
偶然会ったイリョンとセフンはなぜかさらにひかれる。イリョンはセフンに自分が契約をしたがらないのか話す。セフンはますます近くなる二人の関係が幸せだ。ある日イリョンが叔母の家が空くと言ってセフンを招待し、彼のために料理をする。セフンは幸せな限りだ。
「第17話」
イリョンの手料理に感動したセフンは幸せだった。チャン代表から連絡が来るまでは、、、イリョンにセフンよりチャン代表がもっと親切に接していると聞いてショックを受けたセフンはぐれる、、、会社主催のパーディー。セフンはイリョンに目も合わせず、モデルたちと過ごす。イリョンは自分から遠ざかるセフンをみてがっかりする。それに体の調子が悪くなって咳をし始める、、、
「第18話」
叔母が海外旅行に行っている間体の具合がさらに悪くなったイリョンは一人で救急室に行く。保護者が必要なイリョンはセフンに連絡する。セフンはイリョンが心配で急いで駆け付けては面倒を見る。そして自分に依存してくれて喜ぶセフン。しかし、席をはずした間病室からいなくなったイリョン。探してみると担当医と嬉しそうに会話をしている。セフンは焼きもちを焼く、、、
「第19話」
担当医を押しのけてイリョンと仲良く話を始めるセフン。腹黒い人たちを気を付けろときつく言う。勢い余って怒鳴るよう自分の心を告白するセフン。それ以来セフンとイリョンの関係はぎこちなくなる。イリョンが参加したMVがヒットしチャン代表はさすがチェセフンだと言いながらも彼の名誉を傷つけようとする、、、
「第20話」(最終回)
叔母の店で仕事をしていたイリョン。急にミンジュから連絡が入る。セフンが中国に行くことになり当分韓国には来ないとの連絡だ。青天の霹靂のような連絡にセフンに駆けつけるイリョン。その時イリョンに向かっていたセフンと会う。イリョンは自分の心を素直にセフンに告白し、お互いの心を確認する、、、