こんにちは!ショウコです!
私の大好きなドロドロ系ドラマ。
これぞ韓国ドラマって感じのドラマです(笑)
ですが、この『黒の旋律』でひと味違うのは、
女達のドロドロ劇ではなく、一人の女が男に恨みを持ち
さまざまな方法で恨みを晴らしていくというもの。
どんな方法なのかは見てみてのお楽しみですね。
では、さっそく第一話からどうぞ。


「黒の旋律」
1話
早くに親を失っていたジスだったが、
自分ももう子供のサランの母親として生活していた。
実はこの子こそが、元カレのウソンとの娘なのだ。
ジスの人生は怒濤のように過ぎ去っていた。
母親よりも早くに父親を失い、、、
更には元カレのウソンとも大変だったのだ。
ふと、これまでの様々な出来事を振り返っているジス。
ジスは既にギチョルと結婚していたのだが、
ギチョルはジスに対して手を挙げるような男だった。
ジスとギチョルの間にも、ジンジュという子供がいた。
ジスが手を挙げられている光景が頭から離れず、
ジスのことがきがかりでならないのが元カレのウソンだった。
2話
ギチョルに手を挙げられるのが耐えられなくなったジスは、
結婚生活を解消しようと告げたのだが、更に憤慨するギチョル。
そんなジスを見ていられなかったウソンは、ジスに優しくするのだが…
そこで初めてサランはウソンとの子供だという事実を明かす。
しかしウソンも既に別の女、ソンミと結婚していた。
それでも、自分の子供となればサランのことが気になって仕方ない。
ジスとギチョルの結婚生活を解消すべく、ジスの家族が協力する。
3話
サランが自分の娘となってはなおさらジスのことがほっとけないウソン。
ギチョルはあんなにジスに憤慨していたにも関わらず、
別の女、ドヒをかこっていた。
ジスが家にいるにも関わらずドヒはギチョルと過ごしている。
一方、ウソンの奥さんのソンミはなかなか子供ができずに悩んでいた。
ジスの双子の姉妹であるジウォンは、仕事熱心ながらも
ジスの事を心配している。
そんなジウォンに興味を抱いているのが、ソンミの親戚のソンナム。
今日の感想
ジスは早くに両親と分かれてウソンと恋人に。
でもうまくいかなくてウソンと別れてからウソンの子供の
サランを産んだんですよね。
その後に結婚したギチョルとの結婚生活は苦労ばかり…
今更ウソンが現れても、ウソンもソンミと結婚しているし。
サランの存在はもちろん、ソンミも知りません。
ウソンですら初耳だったのですからね。
ソンミの母親がサランの情報を掴まなければいいのですが…
「黒の旋律」
最終回(54話)
ソンナムは祖父の遺言に手を加えたウソンのことを全部報告した。
ウソンはこれで後がなくなった。
インギョンの悪行は止まらない。
デグァンの意識が回復されると思いきや、インギョンの手によって、
またも意識がとんでしまう。
そしてその状態のまま、無理矢理病院を移動させられてしまう。
ソンナムも熱くなり、胸ぐらを掴み合っていると、不意に胸を打ち付け、痛みが再発。
すぐに検査室に連れて行かれる。
なんとか応急処置ととられ一時的に体調が戻ったソンナム。
ジスはそんなソンナムに、もう田舎の方に引っ越そうとお願いする。
ジスはソンナムの体が心配でしょうがなかった。
テグァンに悪行を続けていたインギョンだったが、とうとう警察にバレて取り押さえられる。
そして、インギョンに問いつめる警察。
そんな最中、ウソンは着々と最後の復讐の準備に入っていたが、
インギョンが捕まったことにより、とうとうウソンも最後を迎えた。
しかしソンナムの体はもう治る余地がなかった。
ジスは泣き続けた。
今日の感想
あれ、悪い奴は捕まるようですが、ハッピーエンドって感じではなさそう??
韓国ドラマでは珍しいラスト?なのかな…?
ま、そこらへんも振り返って観て行きましょう!
では1話から書いて行きま〜す!
お楽しみに〜!!