韓国ドラマ-ずっと恋したい-あらすじ-詳細-1話~17話-最終回までお届け!ネタバレありかも!?キャスト相関図、動画はYouTubeにてチェック。


「ずっと恋したい」
「第1話」
整形外科医のテヤンは、院長の息子ユビンに代わり、サッカーのチャン・ギス選手の手術を担当する。
その手術を取材しに行ったユビンの双子の姉ユリは、初対面のテヤンに以前にも会ったことがあるような気がする。
マルスクの家の近所に、高校時代の同級生スッキが引っ越してくる。
昔スッキの家の家政婦をしていたマルスクの母は、掃除を手伝うと言って彼女の家に行き、小遣いをもらう。
スッキの息子ジェミンはアパレル会社の常務で、釜山出張の際に立ち寄った食堂で犬から逃げているところをセッピョルに助けられる。”
「第2話」
ウジュは、自分に年齢をごまかしていたミレと別れようとするがミレはウジュを諦められない。一方セッビョルが釜山にいるという噂を聞いたマルスクとサンベは直ちに釜山に走って行き、セッビョルと5年ぶりに再会するがセッビョルの娘であるスアを見て・・・
「第3話」
テヤンとユリはチャン選手の件で意見を衝突させるが、ユリの情熱的な姿にテヤンは好感を持つ。一方マルスクはジョムスンがスッキの家で家政婦をしようとしているという事実を知って怒り出し・・・
「第4話」
マルスクは東大門市場で店員をしようと思っているというセッビョルの話を聞いて心がざわつき、スアを家に置いて出て行けと言う。セッビョルは面接を受けるためにホテルのコーヒーショップに行き、そこでジェミンとバッタリ出会って・・・
「第5話」
ジェミンはセッビョルが手作りした服に関心を持ち、セッビョルの服を借りてサンプルを製作する。一方ミレはウジュと共に産婦人科に診察を受けに行き、ミレは密かに他の妊婦の小水を持って看護師に渡すのだが・・・
「第6話」
セッビョルの服がコピーだという職員の話を聞いてあきれたジェミンは、突然セッビョルに会社に来いと連絡をする。セッビョルは家族に内緒でスッキの家で家政婦を始める。一方マルスクはテヤンを訪ねて行ってスアをテヤンの戸籍に入れてほしいとお願いするのだが・・・
「第7話」
ヤンスンはテヤンにセッビョルの問題に関しては気負わずに離れていなさいと言い、テヤンは慎重に考えて見ると答える。一方ミンジャはユビンから、ユリがテヤンに関心を持っているという話を聞くのだが・・・
「第8話」
マルスクはセッビョルが住むオフィステルを見付けておいたから出て行って住めと言うが、セッビョルはスアを置いて出て行くことはできないと言い、テヤンの戸籍にスアを入れることは嫌だと言う。一方ウジュはミレとの結婚に負担を感じ、ミレの家には挨拶に行けないと言って・・・
「第9話」
テヤンは自分が両親の実子ではないのではないかと思っていると言い、そのために愛することが恐く、責任を恐ろしく感じておりユリのことは好きだが次の段階には行けないと率直に告白する。ユリはそんなテヤンに、あなたを待っているから愛が湧き出すよう努力して欲しいと言い・・・
「第10話」
ウジュは信頼商会を訪ねてきたスンジャを見つけ、ミレに電話をかけて早くお連れするように言う。一方ジェミンはセッビョルを訪ね、一年前に着て撮ったという映像資料が必要だと言い、お金を渡すから携帯電話をよこせと言うけれど・・・
「第11話」
ジョムスンはスッキに働き口を探してもらおうとするが、スッキはジョムスンにお金を渡し、これを見たマルスクは怒って幼い時スッキに無視されてきた悲しみを吐き出す。一方スンジャはミレの妊娠を疑い、ミレはウジュとの結婚のためにウジュにも嘘をついたと打ち明けるのだが・・・
「第12話」
テヤンはサンベとマルスクが両親ではないという事実を知っていたと言い、自分を生んでくれた母はどこにいるのかと尋ねるがヤンスンは死んだと話す。ヤンスンはジョムスンに、テヤンの実の母は死んだことになっていると言い口封じするのだが・・・
「第13話」
スッキはマルスクに、高等学校の時マルスクを無視したという記憶はないのだが謝りたいと言い、かえってマルスクの怒りを買ってしまい、今後町内で会っても知らんぷりをしてくれと言われる。一方セッビョルは高熱で苦しむスアを急いで病院に連れていくのだが・・・
「第14話」
テヤンはユリに、両親についての自分の推理は合っていたと言い、実の母は亡くなっていたと打ち明け、ユリは心を痛めてテヤンの側にいる。一方セッビョルはジェミンに電話をかけて契約しようとと言うのだが・・・
「第15話」
ミンジャはユリに財閥グループの息子と無理矢理見合いさせようとするが、ユリは見合いを拒否して席を立つ。一方ウジュは自分が長男になった以上姪のことは自分が責任を負うので許してほしいとスンジャに話すのだが・・・
「第16話」
ユリはテヤンとの交際を反対するミンジャに、遺産は一銭もいらないから結婚を反対しないで欲しいと話し、まだテヤンとは良い友達関係だから信じて見守ってくれと言う。一方ウジュはセッビョルに、テヤンは実の兄弟ではないと言うのだが・・・
「第17話」
サンベは家族にウジュを結婚させようと言い、いぶかしがる家族の前でウジュはミレの妊娠の事実を知らせる。一方ユリはヨンランにテヤンと会うためにある場所へ来て欲しいとお願いするのだが・・・