韓国ドラマ-シンデレラのお姉さん-あらすじ-詳細-1話~11話-最終回まで。ネタバレ有り!BSフジで放送!ソウ、その他キャスト情報、相関図、動画、レビュー、日本語も人気、日本語吹き替えはYouTubeにて!主題歌、歌詞はOSTにて!視聴率23.6%!


「シンデレラのお姉さん」
「第1話」
18歳のウンジョは傷ついた心を固く閉ざして心に鍵をかけ、世の中に対する愛も希望も期待することなく日々生きていた。
母親はお金持ちの家で女王様のような立場に君臨することを人生の唯一の目標として生きていた。そんな母の思惑によって、童話の国の大きな宮殿のようなテソン都家に入ることになった。
そこでは甘くかわいらしい愛嬌のあるヒョソンと、暖かい微笑みを返す誠実な青年のキフンがウンジョを迎えてくれた。
「第2話」
ガンスクはテソン都家の正妻という女王様の地位につくため、ここ数年間男を振り回すテクニックを磨きあげ、それを実行し手に入れるところだった。
逆に、ウンジョはしきりに親しげに自分に寄り添うヒョソンを引き離すことができない状態だった。そしてキフンは女の子だったらと思うほど優しく微笑むので胸が張り裂けそうな複雑な気持ちになるのだった。
「第3話」
ガンスクは正妻への道を順調に進んでいたが、突然問題が起きる。過去の男のチャンがテソン都家に押しかけて来てしまったのだ。
ウンジョはキフンの助けてもらいながら、チャンの件を解決することになる。
その頃、ヒョソンは今まですべての愛を一人占めしてきたためウンジョの存在が目障りになり始める。片思いをしていたドンスまでが、ウンジョのことを好きだと告白したため、ヒョソンは怒りを爆発させてしまう。
「第4話」
ウンジョとヒョソンはドンス巡って争うことになる。
テソンはそれを見ていてウンジョとヒョソンにけしかける。
それによってウンジョとヒョソンの偽姉妹の争いが激しく勃発してしまう。
キフンはウンジョに自分が大事にしているものを贈り自分の思いを伝える。ウンジョは生まれて初めて感じる感情にキフンへ心を許そうとしていた。ところがある日、キフンは何も言うことなく姿を消してしまう。
「第5話」
8年後、ウンジョはテソンの右腕として都家を率いる女性酒造者となっていた。
ヒョソンは恋愛もバレエの才能も何一つ上手く達成できずにいた。そして順調で優秀なウンジョへの嫉妬心から、キフンと付き合っているという嘘をついてしまう。
しかしその時正にキフンがテソン都家の新入社員として姿を表わす。
さらにたくましくに変貌したチョンウまで、テソン都家にウンジョを訪ねて現れる。
「第6話」
8年ぶりに現れたキフンは昔と変わらない微笑みをウンジョに向ける。ウンジョはどまどい、迷いを感じて、キフンに解雇を一方的に通知してしまう。
ヒョソンは贅沢で派手な生活を繰り返していたため、酒都家の雑用することになってしまう。
ウンジョはテソンに今までの借金を返して独立をしたいという気持ちを打ち明ける。
テソンはウンジョの決意に寂しさを感じながらもそのことを許諾する。しかしそのことを知ったガンスクはその場で倒れてしまう。
「第7話」
日夜を問わずに酒都の仕事を懸命にしていたウンジョは過労で倒れてしまう。ヒョソンはウンジョと競ってみせると粋がっていたがこのことで意欲をなくしてしまう。
ウンジョとテソンはヘジンがマルトンマッコリを不法に流通させていたことが発覚して、警察から捜査を受けてしまう。
ウンジョはチョンウと一緒にヘジンを探しに出るが、その時ようやく目の前のたくましい青年が8年前子供だったチョンウだとわかる。
その後ヒョソンはキフンと一緒に日本出張に出かけたが、そこでテソンが倒れたという連絡を受ける。
「第8話」
ウンジョはテソンが倒れたのはガンスクと自分のせいだと申し訳なく思って、今までの恩返しのために酵母の研究に拍車をかける。しかしうまくいかない。
ヒョソンはキフンの援助を借りて日本への輸出の件を無事成功させ、嘘から始まったキフンへの愛がますます深くなっていく。しかしキフンの視線の先はウンジョに向いていた。
ウンジョはヒョソンを傷つけないように、キフンに冷たく接する。そしてチョンウはそんなウンジョを複雑な思いで眺めていた。
「第9話」
テソン都家は日本への輸出を前に、原材料である米を集めることに難航していた。
ウンジョはキフンと共に懸命に資金集めに奔走するが心配でたまらなかった。
そんな折、8年前ヒョソンがウンジョへのキフンの手紙を隠したことが明らかになる。
日本への輸出にはギジョンの陰謀が関わっていたことが発覚する。
テソンはそれにキフンが関係していたということを知り大きな衝撃を受けてしまう。
「第10話」
テソンが亡くなり葬式の最中、ウンジョはついに最後までお父さんと呼んであげられなかった後悔から、涙一粒流すことができないでいた。
ヒョソンは父の死をウンジョのせいだとしながら、ウンジョとガンスクに寄り添っていた。ガンスクは夫を失い衝撃を受けながらも、ヒョソンを含むテソン都家の人々についに本性を表わし始める。
キフンはテソンに対する深い罪悪感とギジョンに対する怒りでホン酒家を裏切ることを決める。
「第11話」
ウンジョはヒョソンと一緒に離れてしまった都下の職人たちの心を掴むため、あちこち忙しく駆けずり回り奔走する。その成果もあり職人達は戻ってきてくれた。そこで彼らと一緒に、麹考査を準備することにする。
その頃ガンスクはヒョソンを目の敵にして虐待は日ごとに激しさを増していた。ウンジョは見ていられずにヒョソンを守ろうとするが、ウンジョは自分の心を支える力さえなくキフンに一緒に逃げようと言い出す。キフンはテソンを死なせてしまった罪悪感に苦しんでいたためウンジョの願いに心を迷わす。