韓国ドラマ-シンデレラの涙(天国の涙)-あらすじ-詳細-8話~10話-あらすじネタバレもあり!最終回まで目が離せない!との感想続出!キャストの情報もあります。動画、ラベルはDVDにて。BSやCSで人気です!


シンデレラの涙(天国の涙)
「第8話」
食堂で風船を持つ女の子とすれ違ったキヒョンは、昔昔の幼い頃のチャヨンの片鱗が思い出され、自分でも気付かぬうちに目がしらが熱くなるという経験をする。ヘジョンはキヒョンの側に立っていたチャヨンの姿を見て不安が押し寄せてくると、急いでジェインとの婚約式を執り行おうとする。ジェインはキヒョンとの婚約式を省略することにしたと話すが、へジョンは、ギヒョンには秘密にして婚約式をすすめることに決める。ジェインはキヒョンがチャヨンと一緒にいる姿を目にしてしまい不安になる。チョ女史が置いて行ったカバンを渡しに、ソンギョンの家の前に来たチャヨンはジェインと会い、ジェインは、デパートに合格させてあげたのは自分だとチャヨンを皮肉る。
初めての出勤、チャヨンはジェインとキヒョンも自分と共に入社したことを知ることになり、さらに同じ部署に共に発令を受けることになったのを知って気が重くなる。ソンギョンはヒョヌンの許しなしに、チョ女史を任せるための療養院を探し、ジェインはヘジョンの言葉通り、キヒョンに隠したまま婚約式の準備をする。キヒョンはチャヨンに近付きたいと思うのだが、ジェインに聞いたチャヨンの悪い噂のために近寄ることができずにいた。一方ヒョヌンは言葉に出せない事情を胸に秘めているかのようなチャヨンに暖かい憐憫を感じていた。また、ヘジョンは過去のキヒョンの存在を知る女の登場に不安を感じる。チョ女史はソンギョンの事務室に行き、自分の座を取り戻しにきたと言い、また一つの騒動を目撃したチャヨンは、ソンギョンの命令によりチョ女史をソンギョンの車に乗せる。 ソンギョンはチャヨンの抵抗も押し切りヒョヌンと家族の許しもなしにチョ女史を療養院に捨てようとするのだが・・・
「第9話」
ひっそりとした国道沿いに捨てられたチャヨンをキヒョンが連れに行き、二人はクッパを食べながら暖かい時間を過ごす。ジェインは遅くまで仕事をするキヒョンのために夜食の弁当を準備して事務室に行くと、チャヨンが、キヒョンと共に入って来るのを見て不快感に包まれる。厳しいソンギョンは、ドヨプの温みに心が崩れ、ドヨプは手に余るソンギョンと深く抱き合い、もはやお互いの思いを隠すことなどできないことを知るようになる。ヒョヌンはチャヨンの事情も知らずに無視し、面と向かって非難したことを思い出して度々チャヨンのことを考えている自分のことを認められないのだった。ついにチャヨンの家までチャヨンに会いに行ったヒョヌンは聞き入れるのも難しい要請をし、ヒョヌンに、チョ女史の看病人を探せと催促していたソンギョンは、尋常でない心積もりを隠したままヒョヌンに日本出張に行くよう指示する。入院したイ会長のことが心配で、病室で共に夜を明かしていたチャヨンは、見舞いに来たドヨプとヘジョンを見て、今までイ会長がいろいろと自分騙していたと知って怒る。 シンデレラデパートvip顧客のための特別イベントデーが開催され、チャヨンはジェインが渡したドレスを着てキヒョンをはじめとするすべての社員の前でソンギョンに恥をかかせる。ヒョヌンはチャヨンの助けになろうとしたのだが、不本意にチャヨンのドレスを破ってしまい、チャヨンはヒョヌンを恨む。 一方ヒョヌンに会いにきたチョ女史は、ヒョヌンがチャヨンと揉めている間に消えてしまい、イベント行事場所に現れ、準備中のところを邪魔する。チャヨンは、ジェインが自分のユニフォームを捨てたことを知るようになり、ソンギョンはチャヨンがジェインの頬を殴るところを目撃するのだが・・・
「第10話」
ジェインの頬を殴ったことにより、チャヨンはソンギョンからあれこれ侮辱されることになり、ジェインはソンギョンにチャヨンが度々自分を底に引きずり下ろすと言って泣く。キヒョンは会食の席に来ると言っていたチャヨンが来ないので、事務室に行き、ジェインとの間にただならぬことがあったようなチャヨンの表情を見て不思議に胸が痛く、トキメキを感じる。
一方ドヨプは飲み屋でソンギョンのことを考えず、幼稚にふるまうヒョンテの喉元を掴んで怒る。解雇通知を受けたチャヨンは、ソンギョンを訪ねて行って、解雇を撤回してほしいとお願いするが拒絶され、ソンギョンが投げた湯呑みの破片で手を切ってしまう。この光景を目撃したヒョヌンはデパートにチャヨンの実の母親がいることを知るようになり、ソンギョンに、チャヨンの解雇理由を分かるよう教えてくれと言う。キヒョンはチャヨンの手の甲から流れる血を見てバンドを付け、心を痛める。一方ジェインはチャヨンのコンピュータから食品館の売上分析報告書を盗み、ジェインがチャヨンの食品館売上分析資料を盗んだことも知らずにソンギョンは会議資料としてこれを使う。自分の解雇が撤回されないのでチャヨンはヒョヌンの提案通り、チョ女史の介護者になることを決心し、ヒョヌンに復職を助けてほしいとお願いする。ギヒョンはソンギョンに、チャヨンの解雇について考え直してほしいとお願いし、チャヨンはジェインが自分の報告書を盗んだことを知り、すぐにジェインにどういうことかと尋ね、キヒョンは二人の会話を聞くことになる。一方キヒョンはチャヨンの家を訪ねて行き、チャヨンは自分を慰めようとするキヒョンにとても冷酷に接する。イ会長はチャヨンを養女にすることを考え、ヘジョンの誕生日の席で、ソンギョンとドヨプのお互いを思う気持ちはますます切なさを帯びてゆく。 一方ヘジョンの家から帰ってきたソンギョンの家族は、チョ女史の介護者として来た人がチャヨンだったことに驚き、ソンギョンはチャヨンに張り手を加え・・・