韓国ドラマ-シークレットガーデン-あらすじ-詳細-15話~20話(最終回)-視聴率は韓国でも好調!ヒョンビン、ハ・ジウォンなどキャストに迎えた注目のドラマ!ラベルDVDも好評発売中。相関図はオフィシャルにて!最終回までお届け。


「シークレットガーデン」
「第15話」
ジュウォンの姿をしたライムがオスカーを”兄さん”と呼ぶと、オスカーは本当になぜこうなったのだと後に退き、死ぬまで告白しないで欲しいと言った人が本当のライムではなくジュウォンだった事実を知ったジョンスは困惑する。ゴルフ場のサウナにユンスルといたライムは本当のライムでなくジュウォンだった事を知るようになったオスカーもまた、ライムに駆け寄って首根っこを捕まえようとするが..ジョンスはライムの身体が傷つくのではと反射的にオスカーの手を掴んで引き離し、ライムが身体の中のジュウォンに帰ってきて!という言葉を残す。
「第16話」
ジュウォンは自分のせいでオーディションを受けることが出来なかったライムに申し訳なく思い、ライムは期待したオーディションを受けることができなかった喪失感が大きい。そんなライムを見守っていたジュウォンはライムをひっぱって抱き、自分が再びオーディションを受けられるようにするから心を痛めないでくれと言う。ライムは辛そうに笑ってみせるが目に涙が溜まって… ジュウォンはライムに自分を信じて欲しいと言い、奇跡を起こすと言う。ライムはジュウォンに抱かれて我慢していた涙を流すのだが….
「第17話」
ライムの家に訪ねてきたジュウォンはライムに果物を買ってこいと言い、アヨンにライムに撮影が入ったと言って急いで行ったものの、アクションスクールに行ってみると撮影がなかったのだけれど何があったのかと尋ねるが、アヨンはただ父の命日で気分が良くないようだと答える。ジュウォンは果物店の前までライムを探しにでかけ、果物店の前でうずくまって座って泣きながら果物を選んでいるライムを発見し、寒いのに道でなぜ泣いているのだと怒るのだが…
「第18話」
ジュウォンに電話をしたオスカーは、なぜか分からず不安でどうすればいいのか分からなくなる。何かがピカッと!! 頭の中をかすめて行くが、どこかおかしな感じがしたオスカーはジャケットを取りまとめて走っていく。ジュウォンとジョンスが一緒にいる姿を見たブンホンは警護員を呼び、ジュウォンをすばやく連れて行けと大声を張り上げ、警護員に絶対出て行けないように監視しろと言うのだが…
「第19話」
歩いて行くライムの後ろ姿をいつまでも見ていたジュウォンは後戻りをし、自分に向けて美しく手を振るライムの姿を見ると自分も知らないうちに飛び出して行きライムを捕まえ連れて行くという。ライムはなぜこのように遅く出て来たのかと言いすばやく飛び出すべきだった..と言った後、重要なミーティングがあるので自分が運転できるように車のキーをくれと言う。ジュウォンはライムが言葉を話すごとに返事もできず、言葉をなくすけれど…
「第20話」(最終回)
ジュウォンと向かい合って座ったパク常務はグッと緊張しながらジュウォンを眺め、ジュウォンはそんなパク常務をぼんやり眺めながら、自分の席を抜いて最高の座に上がると言い、自分を助けてほしいとお願いする。ソンからいびられ、トレーニングを受けたオスカーにスルはスケジュールを与え、ソンはオスカーに手伝いをさせ、オスカーが出て行くようにする。オスカーが出て行った後シンとスルの二人は残って話を始めるのだが…