こんにちは!ショウコです!
高視聴率男として今最も注目されるイ・ボムス主演!
韓国でも下馬評を覆し、
かなりの高視聴率をたたき出した今作「ジャイアント」!
観た人たちのネットの書き込みとかを観てると、
過去観て来た韓国ドラマの3本の指に入る!、とか言ってる人が多い!!
そんなこのドラマもいよいよ最終回です。
ガンモとソンモはピリョンに復讐を果たす事ができるのでしょうか!?


「ジャイアント」
最終話(60話)
ガンモは本物の帳簿なのか問いつめられるが、
ミン議員も知っていると訴え、ひとまず難を逃れる。
聴聞会は一旦時間をおくことに。
ガンモは、ジョンシクの行方を探す。
ソンモといることが分かったからだ。
そんなことも知らずジョンシクはソンモの持ち物を探っていると、例の帳簿を見つける。
ジョンシクは喜んだ。
そのときガンモが現れた。
ソンモはジョンシクにとられまいと帳簿を守っていた。
ガンモはそんなソンモを泣きながら抱き寄せた。
一方、テソプが聴聞されていた。
金のために友の命を奪おうとしたと。
しかし、実際に奪ったのはピリョンだと訴えた。
ピリョンはなにかの陰謀だ、私を陥れようとしている、と反論する。が…
そこに、ソンモ、ガンモ、ジョンヨンがあらわれ、ピリョンは嘘をついている!と叫ぶ。
ガンモはその決定的証拠となる帳簿を提出、犯行を認めた音声の録音テープも提出した。
映画館が出来上がり、ミヌとミジュの姿がそこにあった。
ミジュはミヌが映画館も映画もスポンサーになってくれたもんだと思っていたが、
ミヌは私ではない、映画も中止だと、声を荒げて言った。
ミジュは試写会の準備をしていると、建物が崩れ始める。
なんと建物は欠陥工事だったのだ。
ミヌもなんとか巻き添えは免れたが、まだミジュは建物の中にいる。
ミヌは崩れてきている建物の中に必死に舞い戻り、ミジュを救った。
そのままミジュは病院に運ばれ、そこに聞きつけたガンモが急いできた。
するとミジュは一命をとりとめ、意識が回復。
ガンモに気づき手を握りあうのだった。
ミヌの父であるピリョンはまだあきらめてなかった。
しかしミヌは父ピリョンに出頭するようにお願いした。
が、息子の言葉も全く聞き入れなかった。
映画館の欠陥工事を行った建設会社が、
大手建設会社と合併することで、株主やクライアントを納得させることができた。
そこにいたガンモに、ミヌがピリョンが隠れている居所を伝えた。
すぐさまガンモは警察とその居所に駆けつけた。
ピリョンは、ガンモの命を絶つと気が狂っている状態だった。
ジェチョンはそんなピリョンをなだめて自首しようと伝えるが、全く聞き入れない。
ジェチョンはピリョンをとめるべく、自分に銃を発砲し、自ら命を絶ってしまった。
ピリョンはそれを見て呆然とした。
そこにガンモと警察が入ってきて、ピリョンを取り押さえ、捕まえた。
ミジュは、理事からミヌが陰ながら助けていてくれたこと、
そしてミヌがウジュが本当の息子でないと誤解していることも聞かされた。
そのときミヌは屋上から飛び降りようとしていた。
ミジュはミヌを必死でとめ、ウジュがミヌの子であることも打ち明けた。
ミヌが飛び降りたら、亡くなったウジュに申し訳が立たないとも。
ミヌは切ない表情で飛び降りるのをやめた。
全てが丸く収まったガンモはジョンヨンにプロポーズした。
ジョンヨンがそれを喜んで受け入れた。
そして、ソンモは手術を受けることに。。。
しばらく年月が経ち…
ミヌは2年の牢獄生活から解放された。
ウジュからもらった航空チケットを手に、新しい人生を送ろうと清々しい顔をしていた。
ソンモはこの世から去っていた。
また年月が流れ、、、
ガンモとジョンヨンは仲睦まじく暮らしていた。
が、そこにピリョンがあらわれる。
父の敵、俺を撃ってみろ!と銃をガンモに渡し、強く迫った。
ガンモは銃を手に取り、発砲。
しかし、わざと外した。
命を絶ちたくば、自分でやればいい、とピリョンに伝えた。
その言葉を聞いたピリョンは無気力な表情でその場を後にする。
そして、
自身の命を絶った、とゆう報道が流れた。
今日の感想
壮絶なドラマでしたね〜!!
ガンモとソンモは両親の恨みを果たす為に生きてきましたからね。
最期は、自分たちの手ではなく
ピリョン自身にけじめをつけさせるのがさすがでした。
そして、やっと!やっと!!
ガンモとジョンヨンが結ばれて安心しました^^
ソンモは残念でしたが、、
二人には幸せになって欲しいですね。