こんにちは!ショウコです!
ミヌはピリョンはミジュとの関係を認めてくれたと思い込んでいる様子。
紹介しただけなのに…
もちろんミヌの家柄に対してミジュは孤児。
ミヌの母親同様、ミジュとの交際には大反対なのに。
ミヌだけでなく、ミジュにも問題が。
ガンモやソンモがこの事実を知ったらどうなるのでしょうか、、


「ジャイアント」
34話
ミジュが子供を身籠ったということを知ったピリョン。
ソンモに、ミヌの女ごとこの世から葬るように命令するが…
そこで初めて妹のミジュがミヌと付き合っていたという事実を知る。
ガンモもこれを知り、それによってミジュもミヌの父親ピリョンのせいで
両親を失ったのだと知った。
35話
テソプはガンモが、安全な場所できちんと面倒をみていた。
この状況を利用して、ジョンシクはテソプの座をのっとろうとしていた。
これも、ガンモのおかげで防ぐ事ができた。
そしてジョンヨンは敵はガンモなのではなく
ピリョンであるという真実がやっと見えて来た。
ミヌとの交際は諦めざるをえないと悟ったミジュだったが、
子供を諦める事がどうしてもできなかった。
考えた末に、一人きりで去ってしまう。
36話
突然別れを切り出されたミヌは、
まさかお互いの父親の関係が原因だとは知らない。
自分の両親が反対したせいだとばかり思っている。
ジョンヨンから会社を取ろうとするミヌ。
ガンモもジョンヨンの話を聞いてあげる。
そして二人が出したのは、会社をミヌに明け渡すという結論だった。
今日の感想
ジョンヨンはやっと、ガンモは敵で恨む相手なのではなく
いつだって自分を支えてくれていた人だという事実を知った。
テソプの事だって、自分の父親の事を考えれば憎いはずなのに、
一生懸命支えてきましたからね。
それもやっぱりジョンヨンへの愛も関係するのでしょうか。
一方、ミジュは自分の両親が去った原因がミヌの父ピリョンのせいだと知って
相当なショックを受けていましたね、、
とはいえ、まさか大事な妹がミヌと交際していたとは。
ガンモとソンモもショックだった事でしょう。
ミヌとは別れたものの、子供を身籠ったまま消えてしまったミジュが心配ですね。