韓国ドラマ-スーパーダディ・ヨル-あらすじ-詳細-14話~16話(最終回)-プロ野球フェニックスリハビリコーチにイ・ドンゴン、彼のの元恋人役にイ・ユリをキャストに迎えた。視聴率を出演者が公約し、注目を集めた!最終回の結末は!?ネタバレあり。相関図を見て動画をお楽しみ下さい。


「スーパーダディ・ヨル」
「第14話」
脳出血した妊婦の応急手術を無事にやり遂げるが、ついに手術室で倒れてしまうミレ。
病院に駆け付けたハン・ヨルは、旅行に固執するミレと言い争うことになる…!
自分のためにハン・ヨルが球団に辞職願いを出し、サランが友達と争ったという話を聞いたミレはこっそりと病院を抜け出して解決にあたる..!
ミレを治す方法はないという事実に鬱憤を抱いたハン・ヨルは、すぐに旅行に行こうと言いミレを退院させる!
旅行地で幸せな時間を過ごすが、病院で見るに堪えない様子だったハン・ヨルの姿が頭に残ったミレは、ハン・ヨルとサランのために静かに離れようとする…!
ミレを探し回ったハン・ヨルは事故に遭ってしまうのだが…!
「第15話」
ハン・ヨルがケガしたという話を聞いて、憚ることもなく坂道の下へ体を向かわせるミレ!
二度と離れないと言って自分を捕まえるハン・ヨルに、ミレは坑癌治療を受けると言うのだった…!
主治医の助言によりミレは癌と戦いながらも普段よりさらに忙しく幸せな生活を送る。
パン監督の引退により、後任監督に内定したギテはハン・ヨルに、1軍投手コーチを提案し!
ハン・ヨルがプレゼンテーションを通過したなら1軍投手コーチとして承認が下りるとの話を聞いたミレは、痛む身体を押して無理に出て行きハン・ヨルと激しく争ってしまう…!
一方、サランがママの手術成功のために選抜戦に出ようと自主練習中であることを知ったハン・ヨルとミレは、中断しようとしていた坑癌治療を再び試みようと心に決め..!
…主治医から思いがけない話を聞くことになる..!
「第16話」(最終回)
手術後、結婚の準備で我を忘れて忙しい毎日を送るハン・ヨルとミレ!
結婚前の2人らしく、結婚用品の購入問題でごたごたして争っていた…!
一方、ミレは手術の後にも痛みが無くならないので、自分の状態に疑問を抱く!
ハン・ヨルはミレの痛みを知り、ファン院長が訪ねてくると、一つお願いをするのだが…!
陸上代表選抜大会の日、ミレはサランがメダルを取るための作戦として、サランが退院のプレゼントとしてくれたスカーフを揺さぶって飛び出しの信号を送ってあげることにする。
しかし、スカーフを振らねばならないその瞬間…!
ミレは手術部位に深刻な痛みを感じるのだった..!
ハン・ヨルとミレの結婚式が、パン監督の引退式と共に野球場で行われ!
うっかり家に結婚指輪を置いて来たハン・ヨルに代わって指輪を探しに行ったサランは、衣装だんすからミラが自分のために準備していた空色の箱を見つける…!